あのジャニタレも!男だけどぶりっ子がすごい芸能人ランキング

 

「ぶりっ子」と言えば女性に対して使うことが多いかもしれませんが、さまざまな個性であふれる芸能界の中では、「可愛らしさ」を個性とした男性芸能人も珍しくなく、そんな中には「ぶりっ子」を武器にする人もいます。

みなさんは、「男だけどぶりっ子感がすごい芸能人」と聞いて誰を思い浮かべるでしょうか?ランキングを調査してみました。

■質問内容

男だけどぶりっ子感がすごい芸能人は誰ですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:りゅうちぇる 37.0%
2位:伊野尾慧(Hey! Say! JUMP) 23.0%
3位:寺田心 15.0% 
4位:羽生結弦 14.0%
5位:知念侑李(Hey! Say! JUMP) 13.0%
6位:向井慧(パンサー) 11.0%
7位:手越祐也(NEWS) 10.0%
7位:上地雄輔 10.0%
9位:杉浦太陽 9.0%
10位:竹内涼真 7.0%
10位:千葉雄大 7.0%
 

●1位は納得の結果?りゅうちぇる

1位は、個性的なキャラクターやファッション、ヘアスタイルなどが特徴のりゅうちぇるさん。他にはない個性で、テレビを中心に幅広く活躍しています。

「可愛い」「面白い」と感じる人が多いですが、中には奇抜すぎて「作られたキャラクターとして違和感を感じる」という人もいるのかもしれません。

好き嫌いが分かれるのは突き抜けたキャラクターの宿命なのかもしれません。

●2位はジャニーズから

2位にランクインしたは「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧さん。中性的な可愛らしいルックスと、あざといキャラクターで、アイドルとしてバラエティーなどで活躍。ジャニーズの仲間や、バラエティーなどでの共演陣からも可愛がられております。

1位のりゅうちぇるさん同様、「ぶりっ子」を武器としたキャラクターで広く受け入れられている模様。MCを務めるTV番組「メレンゲの気持ち」では、新体操企画に挑戦し、可愛さとは違った頑張る一面で好感度を上げたようです。

●3位は子役の心くん

3位にランクインしたのは子役の寺田心くん。可愛すぎる子役として、多くのバラエティー番組に出演。しっかりとした受け答えだけでなく、周りの空気を読んだりなど、「子役なのに凄い」「いい子」と人気を集めています。

しかし、その子どもらしからぬ対応力に、子どもらしさを演じているのではないかと、「ぶりっ子感」を感じてしまう人も多いようです。

■ぶりっ子は武器

「男だけどぶりっ子感がすごい芸能人ランキング」いかがでしたでしょうか?女性芸能人は、「ぶりっ子」により好感度を下げてしまうことも多いですが、男性芸能人は「ぶりっ子」を武器にし好感度を上げている人が多いのではないでしょうか。

 

関連記事

ページ上部へ戻る