恋人候補外!男が軽蔑する女の特徴ランキング

「恋をするぞ!」と意気込むものの中々いい恋愛が出来ない、そんな悩みを抱えている人はいませんか?
実はしているかもしれない異性から嫌われる「NG行動」を今回はランキングにてご紹介していきます。是非我が身を振り返ってみてはいかがでしょうか。

■質問内容

異性に対して軽蔑してしまう瞬間はどれですか?

■調査結果

1位:異性にだらしないことがわかったとき41.6%    
2位:お金にだらしないことがわかったとき36.0 %         
3位:公共でのマナーが悪かったとき24.0%          
4位:嘘をつかれたとき20.0%          
5位:時間にだらしないことがわかったとき18.0%          
6位:食べ方が汚かったとき17.2%          
7位:人によって態度を変えられたとき15.6%          
8位:何かを自分のせいにされたとき15.2%          
9位:店員への態度が悪かったとき14.4%          
10位:部屋が汚かったとき13.2%          

●圧倒的第1位は信頼を失うこの行為。第1位は、、

第1位には「異性にだらしないことがわかったとき」が選ばれました。
これは大抵の人が嫌がる理由ですよね。
いくら自身の前でどれだけ最高の人間だったとしても、異性関係がだらしない人は信用が出来ず揉めの原因となることが多いようです。
また、異性にだらしなくしても何とも思わない価値観はその他の事柄に対してもいずれ大きなズレが生じそうで鼻から敬遠してしまう人が多いのかもしれません。

2位には「お金にだらしないことがわかったとき」がランクイン。
金銭感覚は体に染み付き中々変えることが出来ません。
友達関係ならまだしも、お金にルーズな1面が見えるとそれだけで恋愛対象外となる人が少なくないようです。

3位の「公共でのマナーが悪かったとき」は育ちやこれまで取り巻く環境を思わず疑いたくなる行為。
ポイ捨てや優先席での携帯電話等、してはいけないと言われなくても普通ならしないと思われる事柄はしないことが前提であり、チェックポイントですらありません。
平気で行う神経が垣間見えると人としても距離を置きたくなるのも無理はありません。

4位には「嘘をつかれたとき」がランクイン。
嘘は相手にたいしての最大の裏切り。
今までのふたりの思い出を崩し、これからも信用することが困難になること間違いありません。

5位の「時間にだらしないことがわかったとき」は相手の時間を蔑ろにする気持ちにドン引きしてしまう人が多いよう。
予定がたたなくて大事な約束が出来ないことも理由かもしれません。
約束をしても毎回ハラハラするのも疲れてしまいますよね。

6位の「食べ方が汚かったとき」はくちゃくちゃ食べや、口の中の物を見せながら喋るなど一緒に食べることが苦痛になること間違いなし、7位の「人によって態度を変えられたとき」はその二面性に性格の悪さを感じてしまうよう。

8位の「何かを自分のせいにされたとき」は自分の行動を棚にあげる内面に引いてしまい、9位の「店員への態度が悪かったとき」は一緒にいて恥ずかしくなる人続出のようです。
「お客さまは神様」とは店側の経営に対しての心構えであり、客側がそれを振りかざすのはちょっと違うかもしれません。

10位の「部屋が汚かったとき」は心の乱れを感じ、部屋だけでなく心にも足を踏み入れたくない人が一定数存在することがわかりました。

いかがでしたでしょうか。
今回のアンケートでは自身では悪いことだと気付かずに何気無しに行っていたことが案外地雷だったということも。
心掛けひとつで異性からひかれず、恋愛対象として見てもらえるかもしれません。

関連記事

ページ上部へ戻る