居心地の良い彼女でいるためにやってはいけないこと3選

性格だったり、見た目だったり、財力だったり、若さだったり、彼女を選ぶ基準は人それぞれ。

どんな基準を優先して彼女を選ぶか、10代~50代の男性にインターネットで調査してみましてみると……。

■質問内容

あなたがフリーで、同時に2人の女性から告白されたら、どんな基準で彼女を選びますか?当てはまると思うものを1つお選びください 

■調査結果

1位 40.4% : 性格がいい方を選ぶ
2位 20.4% : 容姿がいい方を選ぶ
3位 11.2% : 家庭的な方を選ぶ
4位 6.4% : 胸が大きい方を選ぶ
5位 4.0% : 財力がある方を選ぶ
6位 2.4% : 若い方を選ぶ
7位 0.8% : 家が近い方を選ぶ
8位 14.4% : その他

●1番重視される基準は、やはり「性格」だが… 

「容姿」や「家庭的」、「胸が大きい」、「財力」があるなどの基準を抑えて、1位はやはり「性格」。2位の容姿からダブルスコアに近い40%の人が選びました。

ここで選ばれた、相手に求める「性格」とはいったいなんなのか。もう少し詳しく考察してみると、「思いやりがあり優しい」、「他人を受け入れる大きな器」、「自己中心的でない」、「浮気性でない」など、色々な要素が見えてきます。

これらの要素の根底に流れるのは、真摯にあなたに向き合ってくれる誠実な人、その人がどれだけ「真面目」なのかが重要だということでしょう。

ただし、あまりにも真面目すぎると、窮屈で相手にとって居心地の悪い相手となってしまう場合も……。

■居心地の良い彼女になるために気をつけること 

真面目さは重要ですが、あまりにも真面目すぎると相手は窮屈さを感じ、居心地が悪いと感じさせてしまうものです。ずっと彼にとって、居心地の良い彼女でいるために、下記のことには日々注意しておきましょう。

・おせっかいをしすぎない
・二人の時は甘えられるようにオンオフの切り替えができる
・相手に完璧を求めすぎない

まず、ひとつめ、世話好きなところは世の男性もうれしいのですが、あまりにもそれが行き過ぎるとおせっかいと捉えられてしまいます。また、オンオフの切り替えがなくずっと真面目だと甘えたい時に甘えられないなどの弊害が。

最後に、真面目な人にありがちなことですが、自分がしっかりできるため、同じようなことを相手にも押し付けてしまうのはNG。男性が窮屈さを感じてしまう要因になってしまいます。

真面目さは重要ですが、それで相手を縛り付けてしまうと男性は窮屈さを感じてしまうもの。ゆったりとして心持ちで適度な緩さを身に着けましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る