不倫に陥りやすい女性の特徴5つ

何年かに1回ヒットを飛ばす「不倫」をテーマにしたドラマ。
深層心理で不倫をしたいと思う人が多いのか、はたまた自分の人生とは無関係過ぎて怖いもの見たさなのか、、
純愛の様に描かれた不倫を応援する声さえ聞こえます。
今回はそんな不倫について、実際にどれくらいの人が経験しているの?気になる実態に迫ってみました。

■質問内容

不倫をしたことがありますか?

■調査結果

はい 17.2%
いいえ 82.8%

なんと6人に1人の割合で不倫を経験していることがわかりました。
今回は不倫に陥りやすい女性の特徴をご紹介致します。

①色気がある

テレビでも活躍する色気ある女性タレントのキャッチコピーのように、色気がある女性は愛人気質と誤解され、既婚者男性からの声が掛かりやすいようです。
あまりの色気に独身男性は敬遠してしまいがちなだけに、寄ってくる人はみんな既婚男性なんてこともあるのかもしれません。

②流されやすい

気が弱く、流されやすいタイプは相手の押しを断ることが出来ずに気がついたら不倫をしていたなんてことも。
1度不倫地獄に陥ったらその後も中々抜け出せません。
気がついたら婚期も逃し、日陰の女となってしまう人も多い様です。

③自分に自信がない

自分に自信がなく、誉められた経験の少ない人は既婚男性からの甘い言葉にのせられて不倫をしてしまう傾向がある様です。
あらゆる手段を駆使して落としにかかる不倫男の言葉が、例え本当でないと分かっていても今まで経験したことない幸せ気分から抜け出すことは容易ではありません。

④男性とあまり接したことがない

恋愛経験の少なさも危ないですが、それ以上に男性とあまり接したことがない女性は男性に免疫がなく不倫の道に進んでしまう危険も。
男というものの性質を理解し、まともな男性とそうでない不倫男の区別がつくように鍛えましょう。
男友達を作るというのもありかもしれません。

⑤地味でおとなしい

不倫男も「不倫が悪」だと分かっていますから、誰彼構わず話してしまいそうな派手めな女性は狙いません。
地味で大人しく口外をしない、いざとなったら強めに出れば何も言えなくなるようなタイプを狙う卑怯な手口も存在しています。

いかがでしょうか?
不倫にハマる女性にも自身ではどうすることも出来ない理由があることが分かります。
ですが不倫は倫理観に反するいけないこと、場合によってはすべてを失うこともあるでしょう。
現在不倫をしている人、誘われている人は「自分だけは違う」と考えずにやめておいた方が賢明かもしれません。

関連記事

ページ上部へ戻る