3位山田太郎!好きな野球アニメ選手ランキング

 

スポーツを題材にしたアニメと言えば、野球を思い浮かべる方も多いでしょう。実際に、野球を題材にしたアニメは数多く作られていますね。今回は10代から40代の男女を対象に「野球アニメで好きな選手」を聞いてみました。数ある野球アニメの中で見事に1位を獲得した選手は誰だったのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

■質問内容

野球アニメで好きな選手はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位 上杉達也(タッチ) 41.0%

2位 上杉和也(タッチ) 22.0%

3位 山田太郎(ドカベン) 18.0%

4位 茂野吾郎(MAJOR) 13.0%

5位 岩鬼正美(ドカベン) 11.0%

5位 国見比呂(H2) 11.0%

7位 殿馬一人(ドカベン) 9.0%

8位 谷口タカオ(キャプテン) 7.0%

8位 クロえもん(ドラベース ドラえもん超野球外伝) 7.0%

10位 沢村栄純(ダイヤのA) 6.0%

高校野球を題材にした人気アニメの主人公が1位を獲得

10代から40代の男女を対象に「野球アニメで好きな選手」を聞いてみた結果、見事に1位を獲得したのは、高校野球を題材にした往年の人気アニメ「タッチ」の主人公・上杉達也が獲得しました。元々は週刊少年サンデーに連載されていた漫画が原作のアニメですが、アニメ化のほか実写映画化もされ、今でも多くの人から愛されていますね。決して才能がある訳ではない上杉達也が、自分なりの努力で甲子園の舞台に立つ姿は、多くのファンを感動させました。ランキング1位獲得に納得するアニメファンも多いでしょう。

ランキング2位は同じく「タッチ」の人気キャラが獲得

ランキング2位は、同じく「タッチ」の上杉和也が獲得しました。主人公・上杉達也の双子の弟である上杉和也は、兄とはことなり溢れんばかりの才能と実力で、高校入学当時から将来を有望視されていました。しかし、不慮の事故により上杉和也は帰らぬ人に…。彼が息を引き取ったシーン、そして弟の死を知りながらマウンド上で力投する兄・上杉達也の姿に涙を流したファンは多いことでしょう。

今もなお愛される名作野球アニメの主人公が3位

3位を獲得したのは、こちらも往年の名作アニメ「ドカベン」の主人公・山田太郎でした。彼のニックネームでもある「ドカベン」は、鞄の中に白米だけを詰めた大きな弁当箱を入れていたことから名づけられたそうです。アニメでは高校野球時代の山田太郎しか描かれていませんが、原作の漫画はシリーズ化され、プロ野球選手へと成長した山田太郎の姿を見ることができます。

名作野球アニメ タッチのキャラが上位を独占

今回は10代から40代の男女を対象に「野球アニメで好きな選手」を聞きました。結果はランキング1位、2位ともに「タッチ」の登場人物が獲得し圧倒的な強さを見せました。やはり、数ある野球アニメの中でも「タッチ」は飛び抜けた存在なのかもしれませんね。ちなみに筆者は「タッチ」の2人はもちろん「ドカベン」の里中智が好きでした。

関連記事

ページ上部へ戻る