史上最強の泣き虫キャラランキング

 

老若男女問わず愛される日本のアニメ。今や日本を飛び出し世界中で親しまれていますね。個性豊かな様々なキャラクターが登場するアニメですが、必ず登場するのが泣き虫キャラ。そこで今回は10代から40代の男女を対象に「泣き虫だと思うキャラクター」を聞いてみました。一体、どの泣き虫キャラがランクインしたのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

■質問内容

泣き虫だと思うキャラはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:野比のび太(ドラえもん)74.0%

2位:マサオくん(クレヨンしんちゃん)48.0%

3位:孫悟飯 幼少期(ドラゴンボール)17.0%

4位:福富しんべヱ(忍たま乱太郎)7.0%

5位:前田ひろみ(ちびまる子ちゃん)6.0%

5位:しらほし姫(ONE PIECE)6.0%

7位:朝比奈みくる(涼宮ハルヒの憂鬱)5.0%

8位:ランボ(家庭教師ヒットマンREBORN!)4.0%

8位:月野うさぎ(美少女戦士セーラームーン)4.0%

10位:ベル坊(べるぜバブ)1.0%

10位:練白龍(マギ)1.0%

10位:秋山澪(けいおん!)1.0%

国民的アニメのキャラクターが1位を獲得

10代から40代の男女を対象に「泣き虫だと思うキャラ」を聞いてみた結果、実に7割以上の票を得て1位を獲得したのは、国民的アニメ「ドラえもん」の野比のび太でした。野比のび太と言えば、ジャイアンやスネ夫にイジメられ、大きな泣き声をあげながら、ドラえもんに助けを求めるのが定番になっていますね。幼いころから、ドラえもんに親しんでいる人も多く、文句なしの1位を獲得しました。「泣き虫」のイメージが強い野比のび太ですが、劇場版アニメで時折見せる、勇気あるのび太も魅力的ですよね。

破天荒の幼稚園児キャラが魅力のアニメのキャラがランクイン

ランキング2位に輝いたのは「クレヨンしんちゃん」の人気キャラ、マサオくんでした。マサオくんと言えば、破天荒な主人公、しんちゃんこと野原しんのすけに振り回され、泣きわめくシーンが印象的ですね。理不尽な要求に思わず涙してしまう…もしかしたら世のサラリーマンたちは、社会における自分たちの立ち位置を、マサオくんと重ねているのかもしれませんね。

世界的人気アニメの人気キャラが3位を獲得

3位にランクインしたのは、世界中で多くのファンを持つ「ドラゴンボール」に登場する孫悟飯(幼少期)でした。作中では幼少期から青年期まで描かれている孫悟飯ですが、幼少期は厳しい修行に耐えられず、思わず涙を流したり、自身の不甲斐なさに悔し涙を流すシーンも多かったですね。特に30代から40代の男性にとっては、印象深いアニメキャラでしょう。

上位にランクインはいずれも国民的アニメのキャラ

今回は10代から40代の男女を対象に「泣き虫だと思うキャラ」を聞いてみました。野比のび太、マサオくん、孫悟飯(幼少期)と上位にランクインしたキャラは、いずれも老若男女に愛される、国民的アニメのキャラでした。ランキング上位には、その他にも「忍たま乱太郎」の福富しんべヱや「ONE PIECE」のしらほし姫がランクインしています。アニメには欠かせない、泣き虫キャラ。しかし、いざと言うときには勇気があるところを見せてくれる、彼らの活躍に今後も期待したいですね。

関連記事

ページ上部へ戻る