無邪気で可愛い年下男子と付き合うときの心得6つ

昔から「頼れる年上の男性」の人気は不動のもののように感じますが、実は最近年下男子の人気が急上昇中なのだそうです。

無邪気さ、かわいさ、といった年下ならではの魅力が女性の持つ母性本能にダイレクトに訴えかけるのだとか。

しかし、年下男子は魅力的だけど、あんまり下過ぎるのも付き合ったら付き合ったで大変そう、と不安を感じる女性も多いのでは?

そんな女性のために今回は、世の中の女性がどれくらいの年の差なら付き合えると感じているのかアンケートで調査してみました!

■質問内容

年下男性と付き合うとしたら、何歳下までOK?

■調査結果

3歳まで:33%

5歳まで:29%

10歳まで:16%

何歳でもOK:15%

■ほとんどの女性が年下に寛容的

ほとんどの女性が年下男子と付き合うことに抵抗がないようで、中でも3~5歳差まで付き合えるという意見が実に6割以上も占めていました。

また、意外にも「10歳下まで」や「何歳でもOK」という意見も少なくなく、歳の差が離れすぎることに関しては楽観的な女性も多いようです。

しかし、これまで経験のない女性にとってはどうしても年下男子と付き合うというのは想像しにくいもの。

そこで今回は、年下男子と付き合うときに気を付けるべき心得をまとめてみました。

●存分に甘えさせてあげましょう!

年上の女性と付き合う男性はやはり甘えたいのです。

無邪気に甘えてくる姿は年下男子の魅力でもありますし、大人の女性として受け入れることも付き合っていく上での楽しみ方の一つでしょう。

しかし、自分が年上とはいえ、たまには甘えたくなる時もありますよね。

そんな時には遠慮せず甘えてしまいましょう。

甘えることと甘えられることは決して相反するものではありません。

お互いに甘えあえばいいのです。

ただ、ちょっとだけ彼氏に多めに甘えさせてあげてくださいね。

●束縛は控えめに

年下男子と付き合っている女性が、彼氏が自分より若い女性と浮気をするのでは、と不安を抱いているケースが多いようです。

しかし、束縛は逆効果。

若い男性はやはり遊びたいもの。

心に余裕があることが大人の女性の魅力でもありますので、彼氏が飲みや遊びに行ってしまってもドンと構えて帰りを待ちましょう。

●ときには頼ることも大事!

年下男子といえども一人の男。

男たるもの時には相手をリードしたり、強い姿を見せたりしたいものです。

彼氏の男スイッチが入ったのを察知したらいつものように子供扱いするのはグッとこらえて、素直に頼ってみましょう。

●大人の包容力を大切に

年下男子と付き合っていると、「年下だとは分かっていたけどここまで子供とは……。」と呆れてしまうこともあるかもしれません。

しかし、それも仕方のないこと。

一般的に男性は女性に比べて精神年齢が低いと言われています。

ただでさえそうなのに、年下男子ともなると輪をかけて精神年齢に差が出てくるのは当然のこと。

付き合うことになった段階でそこまで理解しておくのが大切です。

●急かすのは禁物!

ある程度年齢を重ねると否応なしに意識し始めるのが「結婚」ですね。

女性は相手が年下で結婚のことをちゃんと考えているのか分かならいと焦って言及してしまいがち。

しかし、男性が年上の女性を敬遠する場合の大きな理由が「重そうだから」なんていうデータもあります。

急かしすぎたせいで別れを切り出されたんじゃ元も子もありませんよね。

焦る気持ちも分かりますが、気長に相手の準備ができるのを待ちましょう。

■肩の力を抜きましょう!

年下男子と付き合うなら、自分の方が大人な分、頑張らなければならないことが多いのでは、とお思いの女性は多いのではないでしょうか。

しかし、長く付き合っていくのなら無理のない付き合い方をすることが大切ですよね。

年上だからと言って変に気を張らずに、時には相手に頼ることや年齢差を意識しすぎないことが長続きの秘訣と言えそうです。

そうして付き合っていくうちにいつしか対等な関係になることが理想的なのかもしれませんね。

 

関連記事

ページ上部へ戻る