怖すぎ…サイコパス役が最高に似合う女優ランキング

「反社会的な人格の1つ」を意味しているサイコパス。演技の世界でも、このような役柄で飛躍した役者さんが少なくありません。今回は、10~40代の男女を対象に「サイコパスな役が上手い女優さん」を聞いてみました!

■質問内容

サイコパスな役が上手い女優といえば誰ですか。

■調査結果

1位:菜々緒 18.0%
2位:二階堂ふみ 12.0%
2位:木村多江 12.0%
2位:仲間由紀恵 12.0%
5位:木村佳乃 10.0%
5位:片桐はいり 10.0%
7位:大竹しのぶ 8.0%
7位:吉高由里子 8.0%
9位:菅野美穂 7.0%
9位:中谷美紀 7.0%

●1位は、恐いくらいにキレイ!? 菜々緒!

ドSキャラが定着しつつある菜々緒さん。

2015年に放送された『サイレーン刑事×彼女×完全悪女』で、連続殺人鬼(シリアルキラー)を演じましたが、個人的にははまりすぎててかなり怖いと感じました(笑)

それからもう1つ、やはり2015年に公開された映画『グラスホッパー』では、度を超えた「比与子」というかなりすごい悪女を演じていましたね。

サイコパスな役がこれほどハマる女優さんは、日本になかなかいない気がします。

ぜひとも、そんな役柄があったら、果敢にチャレンジしてほしいと思います!!

●2位は、演技力抜群の二階堂ふみ!

二階堂ふみさんは、演技派として今最も注目株の1人と言える女優さんです。

カルト映画監督として知られる園子温監督の映画出演をきっかけにブレイクしたので、少しブットんだイメージもあるのかもしれませんね。

なお、インタビューや会見でもかなりパンクな発言をしているので、実際のキャラクターもかなり尖っているのかも。

かわいいルックスなのに、決してそれで自分を売り出そうとしない。そんな二階堂さんだからこそ、サイコパスな役でも全力で演じてくれそうです!!

●他にも2位が! 木村多江&仲間由紀恵!

どちらかと言うと、地味でおしとやかな印象の木村多江さん。

2008年公開の映画『ぐるりのこと。』では、リリー・フランキーさんとの夫婦役が話題となりましたが、1人の女性として妻として悩み、それでも夫に寄り添うとする姿に「すごい女優さんだなぁ」と多くの人が感じたことでしょう。

そんな木村さんは2017年11月現在放送中のドラマ『ブラックリベンジ』で、復讐に燃える悪女役を熱演しています。

それを見た実際の家族にも「怖い」と言われているそうで「サイコパスの役柄もはまること」が証明されてしまいました(笑)

それから仲間由紀恵さんも、『美しい隣人』(2011年)でヤバい母親、ドラマ『サキ』(2013年)では復讐に取り付かれた看護婦、そして、2017年現在放送中のドラマ『明日の約束』でサイコな毒親を演じています。

なぜかこういう役柄が多いのですが、見事にはまっています!

■すごみのある女優さんを目指せ!

今回ランクインした女優さんは、いずれも演技派ぞろい。真面目に役柄を追求するからこそ、見る人をぞっとさせるようなサイコパスも演じきれるのでしょう。映画の世界でも『羊たちの沈黙』のハンニバル博士(アンソニー・ホプキンス)、『バットマン』のジョーカー(ヒース・レジャー)のように、サイコな役柄で世間に認知された俳優さんも数多いので、今回ランクインした女優さんも、サイコな役柄をきっかけに、さらに仕事の幅を広げていってほしいですね!!

関連記事

ページ上部へ戻る