肌を露出せずに「色気」をつくる方法6つ

■質問内容

恋人(妻)にはどちらの服を着てほしいですか?

■調査結果

A.肌の露出が多めの服 31.6%
B.肌の露出が少なめの服 68.4%

「女に生まれたからには女らしいラインを楽しみたい」と思うのは女性ならよくある発想。
実際に露出の多い服を着て男性からの声がかかった女性も多いかもしれません。
ですがアンケートの結果を見ると本命となるには露出は少なくした方がいいようです。
今回は肌の露出を少なくして色気を出す方法をお伝えしますね。

【微笑む】

ふと目が合った瞬間にニッコリ微笑んで目をそらすとドキッとしてしまう男性が多いようです。
男性は女性の笑顔に弱いですから、笑顔で勝負してみましょう。
勝負の時は大口を開けてバカ笑い、なんてことは間違えてもしないでくださいね。

【頬杖をつく】

TPOはわきまえないといけませんが、男性にとって女性が頬杖をついて考え事をしている姿は色気の塊だそう。
椅子に座ってテーブルに頬杖をついて窓の外を眺める姿は知的な色気を醸し出します。
そんな素敵なスタイルを自然に出来る様、日頃から行うのも良いかもしれません。

【揺れる物を身に付ける】

男性は揺れるものに弱いとよく言われています。
アクセサリーやポニーテールなど、ゆらゆら揺れているとそれだけで目で追いたくなってしまうのです。
本来の狩猟本能を上手にくすぐって男性からの目を釘付けにしてしまいましょう。

【肌髪の艶に注意する】

男性が思わず触ってみたくなる肌や髪は、女性が思っている以上に男性からの支持が高いようです。
決して露出が高い訳ではないのにドキドキする、思わず触りたくなる肌髪の艶を武器にしてみましょう。

【クロスの法則】

昔アンガールズの田中さんがよく熱弁していたクロスの法則にも注目です。
食事などで右にあるお皿をあえて左手で取る等、簡単に出来て色気が格段にアップするそうです。
自然に出来る様に自宅でもクロスを意識して行ってみましょう。

【衣類を脱ぐ】

衣類を脱ぐといっても下着姿になって色気をアピールというわけではありません。
例えば冬場に着てきたコートを脱ぐ瞬間、その時の色気は男性にとったら堪らないようです。
小悪魔で有名な蒼井優さんはこの方法で数々のイケメンから愛されたと言う話も聞いたことがあります。
男性が見てることを意識してゆっくり脱いでくださいね。

いかがでしたでしょうか?
全て今日から実践出来る色気ばかりでしたね。
男性が本命の女性に露出を求めない理由、それはズバリ「自分の前だけで色気を出してほしい」からです。
その事をしっかり心に留めて安っぽい色気は今日からやめて、内から出でる色気作りを心がけてみてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る