1番ハマってた山崎賢人の実写映画ランキング

漫画を見ていて思わず「こんな人いたらいいなぁ」なんて呟いた経験ありませんか?
そんな漫画から飛び出してきたような非の打ち所のないイケメン山崎賢人さん、やはり実写映画の出演が多いようです。
今回はそんな山崎さんが出演した実写映画の中で人気順にご紹介致します。疲れた時に是非見て癒されてくださいね。

■質問内容

山崎賢人が出演した実写化映画で好きなのはどれですか

■調査結果

1位:ヒロイン失格 5.0%
2位:斉木楠雄のΨ難 4.0%
2位:ジョジョの奇妙な冒険 4.0%
2位:オオカミ少女と黒王子 4.0%
5位:四月は君の嘘 3.0%
5位:一週間フレンズ。 3.0%
5位:orange 3.0%
8位:L・DK 2.0%
8位:Another 2.0%
8位:映画 妖怪ウォッチ 2.0%

●世の女性が憧れる展開、こんな学生生活が送りたかった!第1位には、、

第1位には「ヒロイン失格」が選ばれました。
主人公はとりから王子様的存在として好かれる利太を演じ、映画のなかでもイケメンで女子からモテモテな様子はリアルでサマになりました。
その後様々な出来事を経て実ははとりが好きだったのかも?と気付き揺れる山崎さんの表情に堪らない女性が続出しました。
山崎さんに自分のことで悩まれるなんて女性なら憧れのシチュエーションともいえそうです。

2位には「斉木楠雄のΨ難」がランクイン。
主人公のピンクの髪だけでなく、眉毛までピンクに染め上げるなど細部にまで拘り出来るだけ原作に近付けた事でも話題を呼びました。
コメディタッチな本作品を原作のイメージから逸れることなく期待に応えて演じあげました。

同率2位は公開前には世界観が実写では出しづらいと賛否がありながらも、作品内で涌き出るジョジョ感に原作ファンからも認められた「ジョジョの奇妙な冒険」とドSなキャラが意外にもハマった「オオカミ少女と黒王子」でした。

5位には映画の内容はことのほか映像やサウンド感が山崎さんの演技を際立たせた「四月は君の嘘」と、ピュアで真面目なひたむきさがほほえましい「一週間フレンズ。」、山崎さん扮する翔が死なないように未来を変えてほしいと願う「orange」が並びました。

8位には学校のアイドル的イケメン役の「L・DK」、イケメンの雰囲気を出しすぎずに演じたミステリー作品「Another」、綺麗すぎる妖怪が余計にリアルさを出した「映画 妖怪ウォッチ」が同率ランクインしました。

■漫画家もビックリ、あまりのイケメン感に実写化の帝王に。

ここまで男前で清潔感溢れる王子の様な俳優はいなかったのではないでしょうか。
山崎さんが世に出てきてから恋愛ものを中心に続々と実写化が進められています。
原作を壊さずに実写をするということは通常の映画よりもずっとずっとプレッシャーが掛かるなか次々とこなしていけるのは山崎さんの力量が伺えますね。

関連記事

ページ上部へ戻る