B型女性が幸せな結婚生活を送る方法って?

あなたの周りにいるB型女性は、どのようなタイプが多いでしょうか?結婚してみたいと思いますか?そこで、今回は10代~50代の男女を対象に、結婚したくないと感じる血液型はどれかを聞いてみました!アンケート結果と、B型女性と結婚した時のメリット・デメリットを紹介しますね。

■質問内容

結婚したくないと感じる血液型はどれですか?

■調査結果

【男性】

1位:B型(36.8%)

2位:AB型(26.4%)

3位:O型(22.4%)

4位:A型(14.4%)

【女性】

1位:B型(41.2%)

2位:AB型(33.2%)

3位:O型(14.4%)

4位:A型(11.2%)

 

なぜ?結婚したくない血液型1位のB型女性

B型女性の代表格と言えば、みんなおなじみの「サザエさん」ではないでしょうか。明るく元気だけどちょっとおちょこちょい、そこにいると周囲がパッと明るくなるような印象があります。なのに、なぜかアンケート結果では、結婚したくない血液型の1位となってしまいました……。考えられる理由としては、B型と比較的相性が良くないとされるA型が、人口に占める割合が多いせいもあるのではないでしょうか。厚生労働省によると、A:O:B:AB=約4:3:2:1の割合なのだそうです。A型はB型の約2倍ですから、A型の意見が多数派になってしまうのも仕方がありませんね。B型女性の名誉挽回のためにも、B型女性と結婚するメリット・デメリットを両方紹介しますね。

B型女性と結婚するメリット

B型女性と結婚するメリットは、何といっても夫の良き理解者になるよう努力してくれるところです。好きになった相手にはとことん尽くす傾向がありますので、愛情をたっぷりと感じたい男性にはB型女性がおすすめ。夫好みの料理を用意してくれたり、一緒に趣味を楽しんだりということもできるでしょう。また、とにかく明るく開放的なので、家庭でも笑顔が絶えないにぎやかな生活が営めます。仕事などで落ち込むようなことがあっても、B型女性は明るく励まし、夫を癒やそうと頑張ってくれますよ。また、子供が生まれると、ある程度子供の自主性を重んじて、のびのびとした接し方で育てます。そのため、子供も自分で考えて動くしっかりとした大人へと成長するでしょう。

B型女性と結婚するデメリット

では、B型女性と結婚するデメリットとは何でしょうか。一番目につく部分では、思い込みが激しくてそそっかしい部分があるため、ど忘れが多い点です。一度や二度の失敗は笑って許してあげる度量が試されるでしょう。B型女性は悪気があって忘れているわけではないので「こういうクセがあるのだ」と解釈することが大切。そして、比較的大さっぱなところがあるため、家事はあまり得意ではない場合が多いです。お互いに得意な家事を分担してこなしていく、と決めてやれば、イライラも半減しますよ。また、メリットの部分とも被るのですが、子供のしつけは放任主義なので、夫側が父として時には引き締める必要があります。B型女性との結婚生活をうまくやっていくコツは、B型女性のそそっかしさや苦手な部分をフォローしてあげること、そしていつもはっきりと愛情表現をすること、この2つと言えそうです。

 

2017年12月
調査対象:10~50代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る