泣けるアニメランキング

「泣くこと」はストレス発散にとてもいいそうです。皆さん、普段泣いていますか?

今回は泣けるアニメを調べてみました! 泣ける作品を見て、思いっきり泣いて日々のストレスを発散しちゃいましょう!

■質問内容

泣けるアニメはどれですか

■調査結果

1位: 火垂るの墓                        36.0 %
2位: フランダースの犬                     31.0 %
3位: STAND BY ME ドラえもん                18.0 %
4位: ONE PIECE                       16.0 %
5位: 小公女セーラ                       13.0 %
5位: おおかみこどもの雨と雪                  13.0 %
7位: 君の名は。                        12.0 %
8位: あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。         11.0 %
9位: 映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」  6.0 %
10位: 魔法少女まどか☆マギカ                  5.0 %

●1位は『火垂るの墓』!!

見事1位に輝いたのは、戦争によって家族と引き裂かれた兄弟の絆を描くスタジオジブリ製作のアニメ映画『火垂るの墓』。

戦争が作り出す凄惨の状況と、右も左もわからない兄弟の描写に胸打たれます。

『火垂るの墓』は小説が原作ですが、戦後、もしかしたら似たような状況があったのかもしれない…。そういう意味でとてもリアリティーがある作品なのです。

ハンカチ無しでは見れない作品ですよね! 「泣いてすっきり」というタイプの作品ではないかもしれませんが「1度は見ておきたい戦争アニメの名作」と言えるでしょう。

●『フランダースの犬』が2位に

ベルギーのフランダース地方が舞台の『フランダースの犬』が2位にランクイン!

主人公の少年「ネロ」と犬の「パトラッシュ」の絆を描いています。

とても印象深いのは最終回で、2人が天に召される場面は涙なしでは見られません。でも実は、全編を通じて心温まるエピソード満載なので、できれば初めから見て欲しい傑作です。

ベルギーの綺麗な街並みと心温まるストーリーに心が洗われること間違いないでしょう。

●3位には『STAND BY ME ドラえもん』

2014年に公開された映画『STAND BY ME ドラえもん』が3位に入りました。

ドラえもんシリーズで初めて3DCGを採用しており、ちょっと新鮮な仕上がりの作品でした。

アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を始め数々の賞を受賞した当作品。

子供のみならず大人も泣けると話題になっており、「明日から頑張ろう!」と思えるよう作品に仕上がっていますよ!

■恥ずかしくない!思いっきり「泣こう」!

ある程度の歳を超えると、まるで泣くことが悪いことのような感覚に陥りますよね。

しかし実際「泣く」ことは肉体的にも精神的にも良い効果が期待できるそうです。

最近泣いていないそこのあなた!

泣けるアニメで「命の洗濯」をしてみたらいかがでしょうか?

関連記事

ページ上部へ戻る