SMAPの次に解散しそうなジャニーズ1位は?

2016年〜17年にかけ、芸能界にもっとも激震を走らせた話題といえばアイドルグループSMAPの解散と言っても過言ではないでしょう。所属事務所からの解散発表や、レギュラー番組「SMAP×SMAP」での“謝罪会見”など、彼らの話題が飛び出るたびにメディアはSMAPの文字一色になりました。

SMAPの解散はそれだけエンタメ界に大きな波を立てた“事件”だったと言えますが、他にも今後解散の危機に晒される、もしくは現に晒されているジャニーズグループはあるかもしれません。そこで今回はSMAPの次に解散しそうだと思うジャニーズグループについて大調査。10代から40代の男女を対象に、インターネット調査で次の質問をしてみました。

■質問内容

SMAPの次に解散しそうだと思うジャニーズグループはどれですか。 

■調査結果

1位:KAT-TUN     26.0%
2位:タッキー&翼     20.0%
3位:V6     11.0%
4位:TOKIO     9.0%
5位:NEWS     7.0%
5位:Sexy Zone     7.0%

●充電期間=解散?「KAT-TUN」

「もっとも解散しそうなグループ」として1位の座についてしまったのが、昨年5月をもって充電期間に入ったKAT-TUN。

元々は6人だったメンバーも、現在は亀梨和也さん、中丸雄一さん、上田竜也さんの3人にまで減ってしまい、元メンバーからは逮捕者まで出てしまうという波乱のグループです。

現在は亀梨さん、中丸さん、上田さんは個々人で活動を続けていますが、「充電期間は事実上の解散なのでは」という見方があるのも事実。

個々の活動が目立てば、グループの形を保つ意味もなくなってしまうことも十分に考えられるかもしれません。

●イケメンユニット「タッキー&翼」

2位にランクインしたのは、今年で結成15年を迎えたタッキー&翼。

9月には活動休止が発表された同グループですが、その背景にあるのが滝沢秀明さんと今井翼さん、それぞれのユニットに対する考え方のズレにあるのだとか。

二人はドラマに舞台と大忙しで、滝沢さんに至っては「UAE(日本アラブ首長国連邦)」親善大使に任命されたりと、もはや活躍の場は芸能界に止まりませんが、それぞれが異なるステージで輝くほど、いざ二人で活動するとなると互いに譲れない世界観が生まれてしまうのかもしれません。

●結婚がきっかけで解散の可能性?「V6」

3位は今年結成22年目のV6。

V6は定期的に解散説がささやかれるジャニーズグループとしても知られますが、風物詩と化し始めている解散説も、もしかすると現実のものになってしまう日も遠くないかもしれません。

というのも、メンバーの岡田准一さんは兼ねてから女優の宮崎あおいさんとの交際が報じられており、二人の結婚は秒読みという噂も。

事務所が反対している二人の結婚を“強行”するために、グループは空中分解の危機にあるという見方もあります。

■ファンにとって、解散はポジティブなものであってほしい

ジャニーズしかり、どんなアイドルグループでも、ファンにとってグループの解散という“終わり”は見たくないもの。かつ、それがネガティブな原因によるものならば後味の悪さは拭えません。

もしも解散というエンディングを迎える未来がやってきたとしても、それが彼らのポジティブな選択であってほしいと祈るばかりです。

関連記事

ページ上部へ戻る