一緒にコントしてみたい芸人1位は格差が話題の…

 

 

バラエティ番組で大活躍する彼らに憧れ「自分もあの舞台に立ちたい!」と思った方も少なくないと思います。そこで、今回は10代~40代の男女を対象に「一緒にコントをやってみたい芸人」を聞いてみました!気になる1位は、意外なあのコンビが獲得しました!

 
■質問内容

 

一緒にコントをやってみたいお笑いコンビ、トリオはどれですか。

 

■調査結果

 

1位:        アンジャッシュ       18.0%
2位:        バナナマン     16.0%
3位:        東京03              10.0%
3位:        ロバート             10.0%
5位:        ジャングルポケット     8.0%
5位:        おかずクラブ            8.0%

 

●コンビ内格差も話題の アンジャッシュ

見事に「一緒にコントをやってみたい芸人」の1位を獲得したのは「児嶋一哉」さんと「渡部建」さんのコンビ、アンジャッシュでした。アンジャッシュと言えば、よくネタにされるコンビ内格差。「渡部建」さんに比べ仕事が少ないと言われている「児嶋一哉」さんですが、テレビでよく見る売れっ子には違いありません。いじられキャラとイケメンキャラのアンバランスさや、緻密で繊細なコントが高い評価を受け「一緒にコントをやってみたい!」と思われたのかもしれませんね。

 

●正反対のコンビとトリオが同率でランクイン!

2位にランクインしたのは「設楽統」さんと「日村勇紀」さんのコンビ、バナナマン。そして「飯塚悟志」さん「豊本明長」さん「角田晃広」さんのトリオ、東京03がランクインしました。バナナマンと言えば、多くの全国番組で司会を務める人気コンビです。決して二枚目ではないものの、華々しく活躍する彼らと「一緒にコントをしてみたい!」と思う方が多いようです。対して、地方テレビ局やBS放送で多くの番組に出演している東京03。彼らのように、地味ながらも一生懸命に頑張る姿が好感を得たようです。

 

●個々の魅力が光る ロバート

続いて「一緒にコントをやってみたい芸人」にランクインしたのは「山本博」さん「秋山竜次」さん「馬場裕之」さんのトリオ、ロバートです。最近では個々での活躍が目立つロバート。特に「馬場裕之」さんは、得意の料理を活かし、テレビや雑誌で大活躍していますね。残念ながら、最近は彼らのコントを見る機会は少なくなってしまいましたが、一世を風靡した、小気味よいコントは、今でも多くのファンから支持を受けているようです。

 

■魅力的なコンビやトリオがランクイン

今回は10代~40代の男女を対象に「一緒にコントをやってみたい芸人」を調査しました。紹介した芸人以外にも、居酒屋コントが人気のジャングルポケットや、女性お笑いコンビのおかずクラブがランクインしています。「一緒にコントをやってみたい!」と思うだけではなく、実際にお笑い芸人を目指してみるのも良いですね。もしかしたら、彼らとの共演が実現できるかもしれませんよ!

関連記事

ページ上部へ戻る