ジブリも!昔憧れたアニメの食べ物TOP10

アニメはリアルなものもあれば、現実にできないアクションを表現したりすることも可能です。食べ物の描写もその一つです。アニメならではの表現でおいしそうに再現したものは記憶に残ります。そこで今まで見たアニメの中でおいしそうだった食べ物が出た作品をピックアップしてみました。

■質問内容

昔、食べたいと思ったアニメの食べ物はどれですか

■調査結果

1位:アルプスの少女ハイジのチーズとパン 23.0%

2位:ドラえもんのどら焼き 15.0%

3位:天空の城ラピュタの目玉焼きのせパン 13.0%

4位:キン肉マンの牛丼 12.0%

4位:アンパンマンの顔 12.0%

6位:ギャートルズのマンモス肉 10.0%

7位:ハウルの動く城のベーコンエッグ 5.0%

8位:魔女の宅急便のにしんのパイ 4.0%

8位:小池さんのラーメン 4.0%

10位:まんが日本昔ばなしのにぎりめし 2.0%

 

●アニメならではの食べ物の表現

今回一位になったのは、「アルプスの少女ハイジ」に登場したチーズとパンです。アルプスの少女ハイジは、1970年代に放送されたかなり古いアニメ作品です。部隊はスイスで、日常生活や動物の動きをかなりリアルに再現しています。食事もその一つで、山小屋で作ったある無音児が作ったチーズパンが有名です。

アニメとはいえ、パンをあぶって色がつくシーンは、ついついおいしそうと思ってしまいます。さらに串でチーズを指して火にあぶっているところは、チーズが徐々に溶け出すところが妙にリアル感があります。単純なシーンではありますが、記憶に残った方が多いシーンと言えましょう。このシーンの影響を受けて自分の家で作った人も多いのではないでしょうか。

次にランクインしたのは「ドラえもん」に登場したどら焼きです。ドラえもんの大好物と言えばどら焼きです。アニメでは、ドラえもんが食べるシーンやどら焼きが出るシーンは、かなりおいしそうに再現されています。

しかもドラえもんがおいしそうに食べるのがさらに興味をそそります。どら焼きはもともとの知名度もあったとは思いますが、ドラえもんという国民的なアニメに登場することでさらに有名になった食べ物ではないでしょうか。

三位になったのは、「天空の城ラピュタ」に登場する目玉焼きのせパンです。これも知らない人はいない有名なシーンです。

手際よく目玉焼きを焼いてパンに乗せるシーンはかなりおいしそうに再現されています。ジブリ作品は、かなりおいしそうに食べ物をアニメで描くのが特徴です。小さいころに天空の城ラピュタを見たことがある人は必ずと言っていいほど覚えている食べ物と言えるでしょう。

■おいしい食べ物の描写は名作が多い!?

今回の調査で食べ物のクオリティが高いものは名作が多いことがわかりました。おいしそうに食べる仕草や、食べ物自体の描写など私たちがおいしそうと感じるものをアニメでは表現することが可能なのです。

関連記事

ページ上部へ戻る