20代が今放送したら観たいと思うアニメは?

アニメには記憶に残りやすいシーンやキャラクターというものが存在します。最近はアニメの本数も増えてきました。しかし、もう一度見たいシーンや、キャラクター、ストーリーなどアニメだからこそできる演出というのもあります。今回は20代をターゲットにもう一度見たいと思うアニメはどんなものがあるか調査してみました。

■質問内容

今放送したら観たいアニメはどれですか?

■調査結果

1位:パーマン                11.0%

2位:ルパン三世                10.0%

3位:新世紀エヴァンゲリオン                9.0%

4位:キテレツ大百科                8.0%

4位:涼宮ハルヒの憂鬱                8.0%

 

●もう一度見たいアニメ

今回の調査で一位になったアニメは「パーマン」でした。パーマンは、藤子・F・不二雄原作による漫画の一つです。

ジャンルとしては、ギャグ系です。主人公は、冴えない小学生でしたが宇宙人からもらったスーツでパーマンに変身できるようになります。その力で正義のヒーローを目指すというものです。悪として登場するのは、泥棒から宇宙人と多岐にわたりました。またパーマンは複数おり、それぞれが個性的なキャラクターなのが特徴的です。

その当時に受け入れられた要素として、平凡な小学生が、マスクを被ることでヒーローに変身できるというところが人気になった理由かと思います。

他にも印象的だったのが、コピーロボットというものでしょう。コピーロボットの鼻を押して自分の身代わりとして学校に行かせたり、勉強させたりする様はもう一人自分がいたらいいなという願望をかなえたものでした。当時見ていた人にとっては欲しいと思った人が多いはずです。

またさまざまなパロディーを含んでおり、登場するキャラクターも個性的なことから昔から人気があったパーマンは、アニメ映画化もされた作品で今も皆に愛されています。

第二位は、「ルパン三世」でした。ルパン三世も昔から放映されている作品で、最近ではスピンオフとして各キャラクターにスポットを当てたアニメも放映されました。

主人公のルパンをはじめ、銃の扱いが天才的でルパンの幼馴染である次元大介、刀の扱いにたけた五右衛門、数々の男たちを魅了してきた峰不二子、ルパンをどこまでも追い続ける銭形刑事と登場するキャラクターが魅力的なのもこのアニメの特徴と言えるでしょう。また一度見たら忘れられない声や外見もルパンの人気の一つと言えるでしょう。

■20代が今でも見たいと思うアニメは名作が多い!?

今回選ばれたアニメの多くは、かなり昔に放映されたアニメが多く存在します。20代の方であればかなり子供の頃に見た方が多いかと思います。

そんな子供ながらに印象的で今でも残っているアニメが最近はリメイクされていることが多いのです。子供の時に頭の中に描いていた妄想や自分が憧れた世界などあったはずです。貴方が見たいと思うアニメ作品は何でしたか?

関連記事

ページ上部へ戻る