再放送で観たい90年代トレンディドラマランキング

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px ‘.Hiragino Kaku Gothic Interface’; color: #454545}
p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px ‘Helvetica Neue’; color: #454545; min-height: 14.0px}
span.s1 {font: 12.0px ‘Helvetica Neue’}

 

不朽の名作は、時代を超えても尚愛され続け、人々の心を掴んで離しません。

今回は再放送してほしい90年代トレンディドラマをランキング形式に発表致します。

 

■質問内容

 

再放送してほしい90年代トレンディドラマはどれですか。

 

■調査結果

 

1位:ロングバケーション 10.6%

2位:101回目のプロポーズ 9.1%

3位:東京ラブストーリー 7.6%

3位:愛という名のもとに 7.6%

5位:愛していると言ってくれ 7.6%

6位:29歳のクリスマス 6.1%

6位:ラブジェネレーション 6.1%

8位:ずっとあなたが好きだった 4.5%

8位:星の金貨 4.5%

10位:妹よ 3.0%

 

●現在見ても時代を感じさせない?社会現象となった恋愛ドラマが1位を獲得。

「ロンバケ」の愛称で親しまれ、最終視聴率36.7%を叩き出した木村拓哉さんと山口智子さんの恋愛ドラマ「ロングバケーション」が納得の1位となりました。

まさかこの人が恋愛ドラマに?武田鉄矢さんの「僕は死にましぇーん」は名言として、今尚、語り継がれる名台詞として残っています。

美男美女ならぬ、美女と野獣の恋愛ドラマは妙にリアルで、その必死さに心を撃たれた人が続出しました。

キャッチコピーは「東京では誰もがラブストーリーの主人公になる」の「東京ラブストーリー」と、同じく鈴木保奈美さんが主演を果たした「愛という名のもとに」は唐沢寿明さんを大ブレイクさせた作品とも言えるよう。2作品同率3位となりました。

マライヤ・キャリーのクリスマスソングでお馴染みの「29歳のクリスマス」と大滝詠一さんの「幸せな結末」が大ヒットした「ラブジェネレーション」は6位タイとなりました。

ドラマの良さももちろんですが、ドラマを盛り上げる名曲の出現も記憶に残り、再放送を期待される理由かもしれません。

異常なマザコン男性「冬彦さん」は一躍社会現象となった「ずっとあなたが好きだった」と、見ているだけで胸が苦しくなり、応援してしまう悲恋ドラマ「星の金貨」がいずれも8位となりました。

そして最後は、ドラマの世界として徹底的に描かれた唐沢寿明さんの王子の様な男性っぷりが、世の女性に憧れを印象づけ、10位に滑り込みました。

 

■ドラマと主題歌が絶妙にあう90年代トレンディドラマ。

ドラマとしてだけでなく、主題歌も大ヒットした黄金時代の名作は、現在も尚、再放送にて待ち焦がれられているようです。

関連記事

ページ上部へ戻る