エヴァ4位!40代が選ぶ印象が強いアニメランキング

どんな世代でも覚えているアニメというものは存在します。今回は40代を中心に記憶に残っているアニメや、印象に残ったアニメなどを調査してみました。40代が覚えているアニメやキャラクターはどんなものがあるのでしょうか。

■質問内容

今でも覚えているアニメはどれですか?

■調査結果

1位:ドラえもん                31.0%

2位:ルパン三世                23.0%

3位:機動戦士ガンダム                15.0%

4位:新世紀エヴァンゲリオン                11.0%

4位:となりのトトロ                11.0%

4位:天空の城ラピュタ                11.0%

4位:ドラゴンボールZ                11.0%

 

●40代が記憶に残っているアニメ

今回の調査で一位になったアニメは、「ドラえもん」でした。ドラえもんは、今や日本中の人が知っていると言ってもいいアニメと言えるでしょう。

登場するキャラクターも個性的な人が多く、主人公ののび太にはじまり、主人公を助けるネコ型ロボットのドラえもん、大柄な男の子のジャイアン、いつもジャイアンの近くにいるスネ夫、のび太の友達のしずかちゃんなどがいます。

大抵覚えているアニメのキャラクターと言えば一人になりがちですが、ドラえもんに関してはドラえもんと周りのキャラクターを一緒に覚えていることが多いのです。これは登場するキャラクターが魅力的な証拠と言えるでしょう。

また40代であれば結婚してお子さんもいる方も多いかと思います。子供がいれば一緒にテレビの前で見る機会も多くなり自然と昔の子供時代を思い出したりすることもあります。それくらい昔からやっていたアニメがドラえもんなのです。

次にランクインしたアニメ作品は、「ルパン三世」でした。ルパンも昔からやっているアニメ作品の一つです。主人公であるルパンは凄腕の泥棒で、どんな時もクールでジョークを飛ばしているキャラクターです。

声も特徴的で、昔からルパンの声優は変わっていません。他にもルパンを誘惑するキャラクター峰不二子や、ルパンを助ける仲間の次元大介や五右衛門、そしてルパンのライバルでずっと追いかけている銭形刑事など個性的なキャラクターが多いのが特徴です。

歴史の長いルパン三世は、テレビアニメだけでなく映画やスピンオフ作品も多いのが人気の理由です。峰不二を題材としたアニメや次元大介がメインのアニメもありました。また実写化もされているアニメ作品です。今後もルパン三世の世界がどんどん広がっていくことでしょう。

■40代が懐かしい気持ちになるアニメ

今回のアニメは、かなり古いものが多かったのが特徴的です。これらのアニメのほとんどは現代で復活したり、リメイクしたりしています。

今でも続いているアニメ作品もあり、昔見た人であれば嬉しくなってついつい見てしまうこともあるかと思います。どの年代にも愛されるのがアニメと言ってもいいでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る