30代がもっとも印象に残っているアニメとは?

記憶に残るアニメというものは人によって違います。今回は30代が選ぶ印象に残るアニメをピックアップしてみました。貴方が子供の頃に見たアニメで記憶に残ったシーンや、かっこいいセリフ、特徴的なキャラクターなどで印象に残ったキャラクターはいますか。

■質問内容

今でも覚えているアニメはどれですか?

■調査結果

1位:ドラえもん             22.0%

2位:天空の城ラピュタ                16.0%

3位:ドラゴンボールZ                14.0%

4位:となりのトトロ                12.0%

5位:新世紀エヴァンゲリオン                11.0%

5位:キテレツ大百科                11.0%

 

●今でも思い出す印象的なアニメ作品

今回の調査で圧倒的な一位に輝いたのは、「ドラえもん」でした。ドラえもんは、子供から大人まで楽しめる国民的なアニメ作品の一つです。知らない人はいないくらい有名なアニメです。

そんな国民的なアニメであるドラえもんは、かなり昔から放映されています。昔から続くアニメ作品で今も放映しているのはあまりなく、他にも「ちびまる子ちゃん」や「サザエさん」などがあります。

そんな魅力的なドラえもんの中で印象に残っていることと言えば四次元ポケットから出される未来のアイテムでしょう。主人公は、何をやってもダメな男の子でいつも失敗していました。そんな時に登場したのが猫型ロボットのドラえもんです。ドラえもんが出す未来の道具は、見る側がこういったものが欲しいという願望をかなえたものが多いのです。

出てくる未来アイテムとして有名なのは、「どこでもドア」や「タケコプター」です。この名前を聞いて知らない人がいないくらい有名なアイテムです。そんな皆の願望や妄想をかなえたアイテムが登場するのがドラえもんです。子供ながらに憧れて、ドラえもんが欲しいと考えた人は多いでしょう。

二位に輝いたのは「天空の城ラピュタ」です。こちらも昔のアニメ映画作品で、昔からテレビのロードショーなどで放映されています。

長編アニメでありながらテンポの良い展開と、子供心をくすぐる冒険要素、魅力的な乗り物など記憶に残るシーンが数多く出てきます。

また天空の城ラピュタは、アニメの背景もかなり力が入っており、現実世界に近い演出がされています。初めて見る景色だけどどこか懐かしいというノスタルジックな気分にさせてくれるアニメ作品なのです。

■昔のアニメ作品の魅力

今回の調査では、90年代やそれ以前に放映されたアニメが多くランクインしました。今でこそアニメ作品は多く作られていますが、昔は数が多くありませんでした。

そんな中で作られたアニメ作品であれば子供が夢中になるのもうなずけます。貴方の小さいころに印象に残ったアニメ作品はありますか。

関連記事

ページ上部へ戻る