年を重ねてもかっこいい40、50代俳優ランキング

  • 2017/10/20

 

年を重ねるごとにイイ男度が増していく魅力的な人っていますよね。男性も40代、50代と年をとって中年になってくるとお腹がでてきてシワや白髪が増えるなど、どうしても老いを隠せなくなるものです。ところが、なかには若いころとは違った渋い色気がでてくる人もいるのです。
そこで今回は、10代から50代を対象としたインターネット調査で「年を重ねてもかっこいいと思う俳優」をあげてもらいました。

 

■質問内容

年を重ねてもかっこいいと思う40代、50代俳優はだれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:福山雅治26.2%

2位:西島秀俊15.0%

3位:仲村トオル14.0%

4位:竹野内豊12.6%

5位:反町隆史9.6%

6位:椎名桔平9.4%

7位:藤木直人8.6%

8位:唐沢寿明7.4%

9位:大沢たかお7.2%

10位:オダギリジョー6.8%

 

●1位:福山雅治

ドラマ『ひとつ屋根の下』に出演していた24歳のころと容姿がほとんど変わっていない福山雅治さん。全然老けないと言われ続けたまま、50歳を迎えようとしています。結婚したら老けたという声も一部では聞かれますが、ほかの同年代の男性と比べてもわかるように、中年太りもしていませんし劣化した様子は見られませんよね。相変わらず、爽やかな笑顔が似合うかっこよさをキープしています。同性も憧れるような素敵な生き方をしてきた結果かもしれません。今後もさまざまな分野で活躍する、かっこいい福山雅治を見せてほしいですね。

 

●2位:西島秀俊

21歳でドラマ『はぐれ刑事純情派V』で俳優デビューをし、その後のドラマ『あすなろ白書』で注目を浴びた西島秀俊さん。実は、そのころの人気の高さに目を付けたプロダクションがアイドル路線で売ろうとしたことに反発をして5年間の民放ドラマ出演禁止を言い渡されたという過去があります。その間もひたすら映画館に通い詰めるなど演技の勉強を欠かさず、演技派俳優として見事な復活を果たしました。ジムで鍛えあげられた肉体も年齢を感じさせず、特に女性からの人気が高くなっています。

 

●3位:仲村トオル

大学在学中に映画『ビー・バップ・ハイスクール』で主演としてデビューして以来、30年以上も人気俳優として成長し続けている仲村トオルさん。ドラマ『あぶない刑事』シリーズのイメージが強いかもしれませんが、30本以上の連続ドラマでさまざまな役を演じてきました。ちょっと抜けた感じの役も似合うようになり、新たな魅力を醸し出しています。プライベートでも家族をなによりも大切にしているからか、おだやかな人柄がにじみ出る笑顔の素敵な大人の色気を感じますよね。

 

■年齢を重ねてもかっこいい大人の男になるには?

男性ならだれでも、かっこいい大人の男になりたいですよね。しかし、ただ年齢を重ねるだけで魅力的な大人の男になれるわけではありません。
今回の調査で上位にランクインした俳優のように、仕事に対する熱い想いや家族に対する優しさなど、長年積み重ねてきた「心」が40代や50代になってあらわれてくるのでしょう。年をとってからどのような男になるのかは、どのような人生を生きてきたかの結果といっても過言ではないのかもしれないですね。

ページ上部へ戻る