男が選ぶもっともタイプな歴代女子アナTOP10

 

テレビ番組に華を添える存在でもある女子アナ。各局にさまざまなタイプの女子アナが揃っていますが、男性から人気の高い女子アナはいったいだれなのか気になるところです。
そこで今回は、10代から50代の男性に「タイプの女子アナ」をあげてもらいました。容姿の違いだけでなく、バラエティ番組のアシスタントではそれぞれの性格もわかりやすいので男性の好みのタイプを知る参考になるでしょう。

 

■質問内容

タイプだと思う歴代女子アナはだれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:加藤綾子(フジテレビ)21.2%

2位:水卜麻美(日本テレビ)20.0%

3位:夏目三久(フリー)11.6%

4位:大江麻理子(テレビ東京)10.0%

5位:田中みな実(TBS)9.6%

6位:高島彩(フジテレビ)8.8%

7位:竹内由恵(テレビ朝日)8.4%

8位:宇賀なつみ(テレビ朝日)6.8%

9位:三田友梨佳(フジテレビ)6.0%

9位:平井理央(フジテレビ)6.0%

 

●1位:加藤綾子

2008年から2016年までフジテレビの看板ともいえる存在として活躍してきた加藤アナ。「カトパン」という愛称でフリーになってからも親しまれ続けています。どのような状況でも変わらぬ笑顔で対応できるだけでなく、色っぽさを兼ね備えている加藤アナは大物タレントからもかわいがられるほどの魅力の持ち主。トロンとした柔らかな表情で見つめられたら、ほとんどの男性がクラッときてしまうでしょう。
しかし、「好きな女子アナ」「嫌いな女子アナ」の両方で上位ランクインするほど好き嫌いがはっきりわかれるタイプでもあります。特に女性からは「男に媚びている」という悪い印象をもたれてしまっているようですね。それも男性から人気の高い証拠かもしれません。

 

●2位:水卜麻美

女子アナ界に「ぽっちゃり系アナ」という新しいジャンルを開拓した水卜アナ。スレンダーな体型の女子アナが大多数のなか、ぽっちゃり体型を気にせずに見事な食べっぷりを見せてくれる朗らかな水卜アナは男性からだけでなく、女性からの人気も高くなっています。芸人たちにどんなにいじられても屈託ない笑顔で返すことのできる性格は好感がもてますよね。
相手がだれであれ、物おじせずに接しながら気配りを忘れない姿にも男性はグッときてしまうのでしょう。

 

●3位:夏目三久

常に冷静で控えめで、場の空気を読む能力の高い夏目アナには上品さと知的さ、そしてやさしさがあふれています。現代の女性としては珍しい存在となりつつありますが、いつの時代も男性はこのような凛とした「やまとなでしこ」タイプの女性に憧れを抱いているものです。
ときたま出してくる「毒」のあるコメントも夏目アナの魅力。こういったギャップは、男性にとってはたまらないのでしょうね。

 

■個性的な女子アナが人気

視聴者に不快感を与えないような一般ウケする女子アナが理想であるとされていますが、ここで上位にランクインした顔ぶれはだれもが個性的ですよね。キャラクターが強いゆえに反感を買うこともあるでしょうが、印象を残せなくては人気を得ることはできません。自分のウリとなるポイントを上手にアピールする術は、わたしたちも身につけたほうがいいでしょう。
また、どの女子アナにも共通しているのが、気配り上手というところにも注目です。どのような相手に対しても分け隔てなく、さりげなく配慮のできる女性はやはり魅力的ですよね。

関連記事

ページ上部へ戻る