30代男性が選ぶ子供の頃憧れていた女性アニメキャラTOP5

アニメには魅力的な女性キャラがたくさん存在します。中には「あの女性キャラが初恋だった…」なんていう男性もいるのでは? 今回の調査結果の中に、あなたの甘酸っぱい記憶の中の「あの女性キャラ」はいましたか。今すぐチェック!!

■質問内容

子供の頃憧れていた女性アニメキャラはどれですか

■調査結果

1位:峰不二子(ルパン三世)  19.0%
2位:ラム(うる星やつら)  11.0%
3位:月野うさぎ(美少女戦士セーラームーン)  9.0%
4位:ナミ(ワンピース)  6.0%
4位:音無響子(めぞん一刻)  6.0%

●永遠の「憧れのお姉さん」峰不二子!

ボン・キュ・ボン。まさに、パーフェクトボディの化身とも言える「峰不二子」が堂々の第1位に輝きました。2012年には『ルパン三世』のスピンオフ作品『LUPIN the Third -峰不二子という女-』の放送も記憶に新しいところですね。自分の美しさを際立たせるように、セクシーな衣装をいつも見事に着こなす不二子ちゃん。このアニメでもセクシーかつスタイリッシュに、世の男性たちを魅了しました。

そんな峰不二子が、大人だけでなく子どもまでも魅了するのは、一体なぜなのでしょう? それは、峰不二子が「様々な顔」を持つからに他なりません。

…ドライなようで、実はとっても情にもろく優しい。男に甘えることもできるけれど、決して媚びない。

そんな多面性と、尽きせぬ懐の深さが「魅力」の源泉なのでしょう。ルパン一味とつかず、離れず。世界を股にかけて大冒険を繰り広げる「美しいお姉さん」は、子供心にいちど見たら忘れられない「永遠の憧れ」なのです。

●1度はダーリンと呼ばれたい…ラムちゃん!

セクシーさに加えて、たまらない”キュートさ”もあわせ持つ「ラムちゃん」。アニメ『うる星やつら』で男子たちの心を鷲掴みにしたメインヒロインが、第2位にランクインです。

峰不二子を「大人のお姉さん」とするならば、ラムちゃんは「天真爛漫な彼女」といったところでしょうか。まだ恋愛未経験な男子たちは、ラムちゃんのまっすぐな愛を一身に受ける主人公「諸星あたる」に自分を投影してみたり、はたまた嫉妬したり。ラムちゃん​は諸星あたるを「ダーリン」と呼びますが、この”ダーリン”という呼び名に憧れた男子は、筆者だけではないはずです。

●月に変わっておしおきされたい!?月野うさぎ!

『美少女戦士セーラームーン』のメインヒロイン・月野うさぎが第3位に入ったのは、少々驚きでした。

子どものころ『美少女戦士セーラームーン』は”女の子が見るアニメ”という感じではなかったでしょうか? 「セーラームーンのアニメが好き」などと言おうものなら、クラスの男友達からバカにされかねない時代でした。それにもかかわらず、月野うさぎに憧れを抱いた男性がこれだけ多いのは「昔、こっそりとセーラームーンのアニメを見ていた」という”隠れ男子ファンの多さ”に他なりません。

月野うさぎへの憧れは、まるで初めて女の子の世界をのぞき見るような「甘酸っぱいドキドキ感」にあるのではないでしょうか。ただ、それが高じて「月に変わっておしおきされたい!」などという、デンジャラスな憧れをもった大人になっていないことを祈ります。

■憧れたのは「母性を感じたから」かも!

今回ランクインした女性キャラクターのほぼ全員が「豊かなロングヘア」という共通点を持っています。「髪は女の命」とも言われますが、男子たちは無意識に「女性らしさ=母性」を感じていたのかもしれません。自分を受け入れ、新たな世界を見せてくれるような素敵な女性キャラクターたち。子供の頃に憧れた気持ちを思い出すと、胸が熱くなりますね。

関連記事

ページ上部へ戻る