2位一生!若手の頃も観てみたい遅咲き芸能人とは?

現在人気のあの人の、若手時代も気になりますね! 今回は、10~40代の男女を対象に「

若手の頃も観てみたい遅咲き芸能人」を聞いてみました!

■質問内容

若手の頃も観てみたい遅咲き芸能人はどれですか。

■調査結果

1位: マツコ・デラックス   26.0 %
2位: 高橋一生   17.0 %
3位: 西島秀俊   13.0 %
3位: ムロツヨシ   13.0 %
3位: 斎藤工   13.0 %
6位: 遠藤憲一   12.0 %
7位: 吉田羊   10.0 %
7位: 吉瀬美智子   10.0 %
7位: 尾野真千子   10.0 %
10位: 星野源   9.0 %
10位: 堺雅人   9.0 %

●1位! マツコ・デラックス!

1位は、マツコ・デラックスさんでした!

数々の番組でMCを務めたり、ゲスト出演しているマツコデラックスさん。

今やテレビで見ない日はないほどの人気ぶりですが、高校卒業後は専門学校に通い、美容師資格を取得。その後ゲイ雑誌の記者・編集者などを務めていました。

現在は、どこか肝っ玉母さんのようなルックスですが、かつてはもっとどぎつい女装をしていました。

●2位! 高橋一生!

2位は、高橋一生さんでした!

2015年に放送されたドラマ『民王』を皮切りに、『カルテット』『おんな城主 直虎』『わろてんか』などの人気ドラマに相次いで出演したことでブレイクした高橋さん。

実はブレイク以前にも、スタジオジブリの映画『耳をすませば』の主要キャラクターである天沢聖司役どうしても、知られる存在でした。

なお高橋さんは、児童劇団に所属していたこともあるようですが、当時はどんな子だったのかとても気になりますね!

 

●3位! 3人の芸能人がランクイン!

3位は、西島秀俊さんと、ムロツヨシさんと、斎藤工さんでした!

西島秀俊さんは日本を代表する俳優さんの1人。かつては横浜国立大学工学部にも在籍していましたが、その頃はドラマにて新興宗教にのめり込む青年や、同性愛者など、悪の強い役柄を演じることも多かったようです。

ムロツヨシさんは、かつて東京理科大学にも合格しましたがわずか3週間で中退。俳優養成所に入所し、下積み時代が長く続くことになりました。かなり苦労したようですが、当時からアツい人であったようです(笑)

斎藤工さんは俳優としてブレイクしていますが、高校生の頃からモデルとして活躍。1人で海外旅行に行くなどかなりアクティブな青年であったようです。

■あの時、君は若かった…!

いかがでしたか。今回は、

若手の頃も観てみたい遅咲き芸能人が多数ランクインしました。今ブレイクしている遅咲き芸能人の方々は、人知れず苦労した時期も長かったのかもしれません。そんな、若き日の苦労が、今の糧になっていると言えるでしょう!

(HORANE調べ 2019年3月 調査対象:10~40代の男女)

関連記事

ページ上部へ戻る