正直期待以下だった2019年冬アニメ1位は…

現在放送されている冬アニメは3月末には放送が終わります。始まる前は宣伝や広告、PVなどが多く出ており始まる前から期待していたアニメも多かったです。しかし、ストーリーの改変や、思ったより作画が良くなかったアニメなどがっかりしてしまった作品も多いです。今回はそんなアニメの中でも期待外れと感じたアニメをピックアップしてみました。どんな作品がランクインしているのか見てみましょう。

■質問内容

正直期待以下だった2019年冬アニメはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:けものフレンズ2 12.4%

2位:ブギーポップは笑わない 11.3%

3位:W’z《ウィズ》 10.3%

4位:同居人はひざ、時々、頭のうえ。 8.2%

4位:約束のネバーランド 8.2%

6位:グリムノーツ The Animation 7.2%

6位:荒野のコトブキ飛行隊 7.2%

8位:スター☆トゥインクルプリキュア 6.2%

8位:パパだって、したい 6.2%

8位:B-PROJECT~絶頂*エモーション~ 6.2%

 

■どうしても前作と比べられてしまう「けものフレンズ2」

今回注目したアニメは「けものフレンズ2」です。この作品は2017年に放送された「けものフレンズ」の続編となっています。夕方や早朝にやっているような子供向けアニメのような可愛らしいキャラクターデザイン、キャラクター同士のやり取りなど直感的な言動が多く、そのセリフや外見など反響がかなりありました。

徐々に認知されるようになり多くの人が見るようになったアニメです。またオープニングの曲も素晴らしくテンポが良いリズム曲でオリコンチャートでも上位にランクインしたほどです。そんな大反響のまま終わった前作ですが、2019年の冬アニメとして放送開始されました。前作と同じスタッフかと思いきや、監督は別の方が担当することなり、ファンは不安の声を上げていました。

前作の監督の方が、どういった公生にすればわかるのでは?同じ雰囲気になるのか?など声が多かったようです。いざ放送されてみると前作のストーリーを無駄にするような展開が多く、キャラクターのセリフや性格などもイラつかせるものが多く、非常に残念なアニメとなってしまいました。

前作が良かっただけにどうしても比べられてしまうのは仕方のないことですが、ここまで酷評されているアニメはなかなかありません。前作の勢いを活かしきれなかったアニメと言えるでしょう。気になる方は「けものフレンズ2」をチェックしてみてください。

HORANE調べ

2019年3月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る