広瀬すずも!実写化でよく見る女優といえば?

最近では漫画やアニメ、小説などを元ネタにした実写映画・ドラマなどが数多く登場し、大人気となっていますが、そうした実写化作品には欠かせない存在となりつつある人気女優も存在しています。

そこで今回は、10~40代の男女を対象に、実写化でよく見る女優を調査。ランキング化してみました。

■質問内容

実写化でよく見る女優といえば誰ですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:土屋太鳳 25.0%
2位:広瀬すず 21.0%
3位:橋本環奈 16.0%
4位:本田翼 12.0%
5位:長澤まさみ 11.0%
5位:有村架純 11.0%
7位:桐谷美玲 9.0%
8位:中条あやみ 8.0%
8位:川口春奈 8.0%
8位:上野樹里 8.0%

●1位 土屋太鳳

まず堂々の第1位にランクインしたのは、土屋太鳳さん。

映画『るろうに剣心』や『兄に愛されすぎて困ってます』、『となりの怪物くん』や、ドラマドラマ『桜蘭高校ホスト部 』『お迎えデス。』『チア☆ダン』のように、人気漫画・アニメを原作とした実写化作品に多数起用されている印象のある土屋さんは、自身も『のだめカンタービレ』、『釣りキチ三平』、『ガラスの仮面』といった名作漫画が好きだといいますから、自身の好みと依頼が見事にマッチしている女優といえそうです。

また、そうした好みや適性に加え、弟さんも声優として活躍しているせいか、2016年に放送されたアニメ『僕だけがいない街』では、見事に主人公の藤沼悟の少年時代を声優として物の見事に演じきり、大きな話題となりました。

●2位 広瀬すず

続いて第2位にランクインしたのが、広瀬すずさん。

現在、姉であるアリスさんと共に、若手人気女優として活躍中の広瀬さんは、2016年公開の映画『ちはやふる』シリーズを筆頭に、『四月は君の嘘』、『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』、『先生!、、、好きになってもいいですか?』など、多くの実写化作品で主役&ヒロインとして起用されています。

これまでは年齢的なものもあって、学園モノや恋愛系を中心に起用されてきた印象のある広瀬さん。そんな彼女が今後、大人の女優としてどのような作品に起用されることとなるのか、実に気になるところです。

●3位 橋本環奈

そして第3位にランクインしたのが、橋本環奈さん。

福岡拠点のローカルアイドルグループのメンバーから、一躍、大人気アイドルとなった彼女は、その後、本格的に女優業へと進出。

2015年公開の映画『暗殺教室』での好演ぶりが話題となると、翌2016年公開の映画『セーラー服と機関銃-卒業-』で初主演。美少女系アイドル女優としてその知名度を一気に高めることとなりました。

そうした美少女然とした活躍ぶりに加え、2017年から公開されている『銀魂』シリーズでは、“変顔”を含めたコミカルで個性的な役どころもこなすようになるなど、女優としての人気と力量は確実に急上昇している橋本さん。今後のさらなる飛躍に期待が寄せられています。

■人気作のイメージを損なわない人気美女優たち

また、4位には映画『鋼の錬金術師』や『アオハライド』での公演が印象的な本田翼さんがランクイン。

そのほかのとことろしては、『タッチ』『ラフ ROUGH』などのあだち充作品のほか、片山恭一さんの人気小説の実写映画化作品『世界の中心で、愛をさけぶ』での迫真の演技が話題となった長澤まさみさんや、『失恋ショコラティエ』『中学聖日記』などの漫画原作ドラマで活躍した有村架純さん、さらには意外にも『地獄先生ぬ~べ~』『暗殺教室 -卒業編-』『荒川 アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』といった人気の少年漫画&アニメの実写版で活躍した桐谷美玲さんなど、原作で人気だった女性キャラを彷彿とさせるビジュアルと好演ぶりに定評のある人気女優たちがその名を連ねることとなりました。

 

HORANE調べ
2019年2月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る