アニメ全体がグロくてお色気シーンに全く興奮できないアニメランキング

せっかくお色気シーンはあるのに…。今回は、10~40代の男女を対象に「

アニメ全体がグロくてお色気シーンに全く興奮できないアニメ」を聞いてみました!

■質問内容

アニメ全体がグロくてお色気シーンに全く興奮できないアニメはどれですか。

■調査結果

1位:学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 19.0%
2位:よんでますよ、アザゼルさん。 18.0%
2位:剣風伝奇ベルセルク-BERSERK- 18.0%
4位:エルフェンリート 15.0%
4位:グリザイアの果実 15.0%
6位:ゴブリンスレイヤー 14.0%
7位:変ゼミ 11.0%
8位:Mnemosyune -ムネモシュネの娘たち- 10.0%
9位:ISUCA 8.0%
9位:pupa(ピューパ) 8.0%

●1位! 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD!

1位は、『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』でした!

2010年に放送された本作。侵入者によって地獄と化した学園を舞台に、高校生キャラクターたちのサバイバルアクションが展開されます。

監督が『進撃の巨人』の荒木哲郎さんであるためか、グロテスクシーンもかなり本格的。セクシーシーンがあるのに、それが霞んでしまっています(笑)

●2位! よんでますよ、アザゼルさん。!

2位は、『よんでますよ、アザゼルさん。』でした!

マスコット的な風貌ながら性悪な悪魔が繰り広げるスラップスティック風のギャグ作品です。

ジャンルとしてはコメディーながら、その内容は相当ブラック。下ネタギャグも満載ですが、かなりグロテスクな描写もありモザイクだらけとなっています(笑)

●2位にもう1作! 剣風伝奇ベルセルク-BERSERK-!

2位には、『剣風伝奇ベルセルク-BERSERK-』もランクインしました!

かなりダークな世界観を持つファンタジーアクション作品である本作。

主人公ガッツ同様、呪われていたり、ひどい目にあうキャラクターが多数登場します。その世界観はどこか中世ヨーロッパのようですが、拷問など、残虐描写も少なくありません。

■お色気要素が台無し(笑)!

いかがでしたか。今回は、

アニメ全体がグロくてお色気シーンに全く興奮できないアニメが多数ランクインしました。今回ランクインした作品にはいずれも多少のお色気要素はあるものの、内容のグロテスクさが際立って、お色気要素が霞んでしまっています。その意味ではかなり大人向けな作品ばかり。大人の皆様はぜひ楽しんでみてくださいね!

(HORANE調べ 2019年2月 調査対象:10~40代の男女)

関連記事

ページ上部へ戻る