政治的発言で波紋を呼んだ芸能人1位は…

発言力の強いタレントやアイドルの政治的発言はこれまでタブーとされてきました。しかし最近では、SNSなどで自由に発言し波紋を呼ぶケースが増えています。近年の芸能人の政治的発言で、人々の印象に残ったものをアンケートしました。

■質問内容

政治的発言で波紋を呼んだと思う芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:村本大輔(ウーマンラッシュアワー)/(尖閣が侵略されたら)白旗をあげて降参する 33.0%
2位:ローラ/米軍基地の辺野古移設反対 23.0%
3位:春香クリスティーン/靖国参拝はヒトラーの墓参り 18.0%
4位:高岡蒼佑/8は今マジで見ない。 韓国のTV局かと思う事もしばしば。 16.0%
4位:えなりかずき/韓国の盗人猛々しいところが腹が立つ 16.0%
6位:宮崎駿/安倍首相は愚劣 11.0%
7位:加藤シゲアキ(NEWS)/SEALDsには、すごく賛同できます 10.0%
8位:後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)/クソ安倍 9.0%
8位:ももいろクローバーZ/ちゃんと韓国の言い分も知りたい 9.0%
10位:中居正広/韓国も日本と仲良くしたほうがいい 7.0%

 

●生放送の発言で大炎上!ウーマン村本が1位

度々の政治的発言で話題となっているウーマンラッシュアワーの村本大輔さん。漫才も政治を風刺したものが多くあり賛否両論出ていますが、個人の発言でもなかなかの炎上ぶりです。昨年波紋を呼んだのは、村本さんが生放送で発言した「(尖閣諸島が侵略されたら)白旗を上げて降参する」というもの。この発言に「侵略されたら素直に殺されろということか!」と激しいバッシングが起きました。その後も、別の問題で高須クリニックの高須院長とSNSで討論し合うなど彼の言動に注目が集まっています。

 

●天然系タレントだったのに…ローラが2位

タメ口おバカタレントでブレイクしたローラさん。キャラが面白いのはもちろんのこと、完璧なスタイルとファッションセンスで若い女性たちのファッションリーダーとしても注目されています。SNSのフォロワー数も芸能界トップクラス。そんなローラさんがSNSで「辺野古埋め立て反対」の署名を呼びかけ、騒ぎとなりました。辺野古の問題に関しては、賛成派もいれば反対派もいて、慎重にならなければいけない問題。ローラさんのように、発言力があり、かつスポンサーもついているタレントが口を出すべきではない、との声も挙がっています。

 

●たとえ話にもうバッシングが!春香クリスティーンが3位

春香クリスティーンさんの問題となった発言は、2013年のもの。もう5年以上前ですが、今でも印象に残っている人が多いようです。その発言が、当時波紋を呼んでいた安倍総理の靖国参拝に対して「もしもドイツの首相がヒトラーのお墓に墓参りをした場合、他の国はどう思うのか?」というもの。本人の意見というよりは、海外ではこう思われることがある、というたとえ話でしたが、この発言が放送されるや、ブログに抗議のコメントが殺到しました。

 

■発言の自由、はあるけれど…

日本では「発言の自由」というものが認められており、個人への侮辱や事実ではないものは別として、政治的発言をすることで罰せられることは基本ありません。しかし、ファンやスポンサーあっての芸能人。やはり政治的発言はよく思われないことが多いようです。

 

HORANE調べ
2019年2月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る