2位星野源!非イケメンだけど好きな俳優ランキング

 

だれもが認める「イケメン」とは言えないのだけれど、男性としての魅力にあふれている人は大勢います。そう、男は顔だけではありません。内面からにじみ出る雰囲気や独特の空気感など、いくつもの要素が合わさって作り上げられた人間像に魅かれてしまうものです。

それでは、どのような男性が好かれているのでしょうか? 世の女性たちを虜(とりこ)にしている俳優からヒントが得られるかもしれません。そこで今回は、10代から50代の女性を対象としたインターネット調査でイケメンではないけれど好きな俳優を教えてもらいました。

 

■質問内容

全然イケメンでないけど好きだと思う俳優はどれですか?

■調査結果

1位:濱田岳        14.8%

2位:星野源        13.8%

3位:山田孝之        9.6%

3位:高橋一生        9.6%

5位:窪田正孝        8.4%

6位:菅田将暉        8.0%

7位:綾野剛        7.2%

7位:鈴木亮平        7.2%

9位:松山ケンイチ        6.8%

10位:森山未來        5.6%

 

 

●1位:味わい深い癒し系「濱田岳」

八の字眉が印象的な濱田岳さんは、auのCMでの金太郎役や「釣りバカ日誌」で主役の浜ちゃんを演じるなど引っ張りだこ。「演技がすごくて面白い(女性10代)」というように、どのような役柄でも自然体で演じることができる才能の持ち主で「個性、味わい深さではナンバー・ワン(女性40代)」と高く評価されています。どこか憎めない愛嬌があるので「癒やされる(女性20代)」「イケメンではないけど好感ある(女性10代)」などと母性本能をくすぐるのかもしれませんね。

 

●2位:多彩な才能あふれる「星野源」

社会現象ともいえる大ヒットとなったドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で名を世間に馳せた星野源さんには、「才能がすごい(女性30代)」「歌が上手い(女性10代)」「頭がいい(女性50代以上)」というように、その才能に魅せられている女性がほとんどです。もともとサブカルを好むような女子には人気があったのですが、「ドラマのイメージがいい(女性20代)」だけでなく、ドラマの主題歌である『恋』で才能を一気に開花させました。生まれついての天才というよりも「すっごく勉強し努力しているので好きです!(女性10代)」といわれるようにひたむきな姿や「才能があるのに、謙虚(女性30代)」といった姿勢に女心をくすぐられるのでしょう。

 

●3位:存在感抜群のカメレオン俳優「山田孝之」

「演技がうまい(女性10代)」のはもちろん、「出ているドラマによって全く異なるキャラクターを演じわけていると思う(女性20代)」というように作品に対する役作りが驚異的な山田孝之さんは役柄によって同一人物とは到底信じられない変貌を遂げることから「カメレオン俳優」とも呼ばれています。どの役も「存在が濃いところ(女性50代以上)」が目立ち、「雰囲気がかっこいい。オーラがある(女性20代)」のはさすがとしか言いようがありません。にもかかわらず新しいことに貪欲にチャレンジする精神にあふれ、SNSでは独特なメッセージを発信するなど「面白い(女性10代)」面も持ち合わせています。何をするのか予測できない、つかみどころのないところにドキドキさせられっぱなしの女性は多いでしょう。

 

●3位:色気のある雰囲気イケメン「高橋一生」

「ポスト星野源」との呼び名が高い高橋一生さんには「男の色気がある(女性30代)」「雰囲気がイケメンだから(女性10代)」との声が多く寄せられました。一見どこにでもいそうに思えるのですが「身近にいそうでいない(女性30代)」独特な色気を持ち合わせています。「自然体(女性30代)」で「笑顔が好き(女性30代)」などさわやかさを感じられる反面、どこか物悲しい表情を見せるところもあるので彼のことをもっと知りたいと思わせる不思議な魅力にとりつかれてしまうのかもしれませんね。

 

■非イケメンに不可欠なのは愛嬌!?

3位以下にランクインした俳優も含め、愛されキャラクターが名を連ねています。「愛嬌で勝負していると思う。だから、みんなから愛されている(女性10代)」「親しみやすい顔立ち(女性20代)」「なんとなく嫌みがない(感じない)(女性30代)」というように、人懐っこさや親近感が重要なポイントのようです。
さらに、「個性的で他にはいないキャラクター(女性50代以上)」「他の誰かが代わりにはならない、独特の持ち味、雰囲気がある(女性30代)」という声のあるとおり、唯一無二の存在になれたらイケメンに負けないモテ男も夢じゃないですよ!

関連記事

ページ上部へ戻る