復活希望!好きだった深夜バラエティ番組TOP9

深夜バラエティー番組の根強い人気。
ゴールデンタイムとは異なり、ちょっと砕けた雰囲気が好きな人は多いですよね。

そこで今回は今では終わってしまったけれど、好きだった深夜バラエティー番組とはどれかランキングにしてご紹介いたします。

■質問内容

終わってしまったけど好きだった深夜バラエティ番組はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:トリビアの泉 20.0%

1位:ぷっすま 20.0%

3位:水曜どうでしょう 17.0%

4位:はねるのトびら 16.0%

5位:ピカルの定理 15.0%

6位:内村プロデュース 12.0%

7位:堂本兄弟 11.0%

8位:中居正広のブラックバラエティ 9.0%

9位:夢で逢えたら 8.0%

9位:ねるとん紅鯨団 8.0% 

●2つ同率で第1位に!1位「トリビアの泉」20.0%

第1位は「トリビアの泉」(フジテレビ系)となりました。

 2002年から10年間、愛されていた番組といえばこれ!
毎週火曜日の1時40分になれば、テレビの前でくつろぎながら見ていた人も多いのではないでしょうか。

「明日話したくなるムダ知識」が妙にウケ、深夜帯で放送されていたのは僅か半年余りですぐにゴールデンタイムへ昇格されました。 

また、後に社会現象を巻き起こすことになる「へぇ」ボタンは番組が放送されなくなった現在でも未だに人々から愛されていますよね。

●1位「ぷっすま」20.0%

同率で「ぷっすま」(テレビ朝日系)がランクイン。

草なぎ剛さんとユースケ・サンタマリアさんがゆる~く進行する本番組は、放送当時は23時代の放送でしたが、2011年からは放送終了となった2018年まで0時50分という中々遅い時間帯にやっていたんですよね。

それでもコアなファンが多く存在し、SMAP時代から絆の深かった香取慎吾さんを始め、浜田雅功さんやココリコの遠藤章造さん等著名人からも愛されていたことでも有名です。

本番組はメイン企画であるゲストとの対決も去ることながら、MCの2人の息の合っていて人々が「安心する」と答えたといいます。

●3位「水曜どうでしょう」17.0%

3位の「水曜どうでしょう」(北海道テレビ)は大泉さんを始めとしたチーム・ナックスメンバーが出演し、北海道から全国展開した伝説の番組。

現在は不定期での制作になっていますが、2018年8月にロケへ向かったことが明らかになっています。
常に深夜ノリの雰囲気こそが、本番組の人気だと言えるでしょうか。

■懐かしい、、また見たい人気番組がズラリ

今回の調査から、深夜帯にゆるく見れた番組がズラリと並んだ結果に懐かしさを覚えた人は多かったのではないでしょうか。

休みを控えた前日の深夜にダラダラと観ていたい魅力がありますね。

HORANE調べ
2019年2月
調査対象:10~40代の男女 

関連記事

ページ上部へ戻る