クロちゃんも!?実は嫌いじゃない炎上芸能人TOP10

ツイッター、インスタグラム、ブログなど世間に対し、自身の姿や考えをアピールできるようになった媒体が当たり前になったからこそ、その芸能人のこともよく知ることができるようになりました。
 
しかし、その一方で彼らの発言が物議にあがることもしばしば。
ネットニュースでも「SNS上で○○を発言し炎上」なんてニュースもあがってしまいますよね。
 
しかし、アンチが多そうに見える彼らですが、実は嫌いではないと思っている人も多々いるよう。
 
今回は、実は嫌いじゃない炎上芸能人をご紹介します。
 

■質問内容


実は嫌いじゃない炎上芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:ダレノガレ明美 22.0%
2位:木下優樹菜 21.0%
3位:中田敦彦(オリエンタルラジオ) 18.0%
4位:辻希美 16.0%
5位:堀江貴文 13.0%
5位:西野亮廣(キングコング) 13.0%
5位:紗栄子 13.0%
5位:高嶋さち子 13.0%
5位:水原希子 13.0%
10位:クロちゃん 10.0%
 

●1位「ダレノガレ明美」22.0%

第1位は「ダレノガレ明美」さんがランクイン。
 
ストイックにボディメイキングに励み、美しいスタイルを持つダレノガレさん。
 
その美しさや気の強そうな見た目から、何かと炎上しがちな方ですよね・・・。
過去には3分間で1000件もの彼女を批判するコメントが集まるという伝説もあったほど。
 
普通に見たら、スリムで可愛らしい姿なのにも関わらず、その写真を「本当にデブ〜」と自身を皮肉った内容に世間は、「いやいや細いから!」「自慢??」と炎上。
 
彼女の炎上をあげたら、枚挙にいとまがありません。
 
しかし、彼女の美に対するストイックさは本物で、そのスタイルに憧れる人も多いのが事実。
年々美しさに磨きをかける彼女は、同性からの支持が絶大なようです。
 

●2位「木下優樹菜」21.0%

ヤンキーキャラから、ママタレに転身した木下さん。
 
まだ幼い子どもに対して、「一人の人間として接する」という子育て論は「子どもに厳しすぎる」と批判を浴びました。
 
木下さんが言うことも間違ってはいませんが、賛否両論分かれそうな発言ですよね(汗)
 
それでも木下さんの家族を大切に思う気持ちや、真摯に向き合う姿は好感的。
旦那さんである、藤本敏史さんとの仲良し夫婦ぷりも理想に感じる人が多いようです。
 

●3位「中田敦彦(オリエンタルラジオ)」18.0%

独自な発言が炎上してしまう中田さん。
それも彼が慶應義塾大学卒業という秀才で、デビュー当時から大ブレイクしたという自信があるからでしょうか。
 
特に松本人志さんに対する批判騒動は大事に。
決して謝らないという中田さんの屈しない考えに、一部では「かっこいい」と称賛もされています。
 

■支持される部分があるから

生粋の炎上芸能人は、炎上やそのキャラクターがメインで嫌われがちですよね。
 
しかし、今回ランクインされた方たちは炎上だけではなく、世間から支持を得る要素があるから好かれることも多いのでしょうね。
 
HORANE調べ
2019年2月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る