メリットだけじゃない!ハイスペック男子のデメリットTOP10

ハイスペック男子との交際、結婚に憧れる女性も多いことでしょう。しかし、必ずしもハイスペック男子と一緒になることが幸せだとは限りません。

そこで今回は、10~40代の女性を対象としたインターネット調査で「ハイスペック男子のデメリット」を聞いてみました。

■質問内容

女性に質問!ハイスペック男子のデメリットはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:プライドが高い 46.0%
2位:価値観が違う 40.0%
3位:ナルシスト 34.0%
4位:モテるので常に心配がつきまとう 30.0%
5位:理想が高い 26.0%
6位:忙しくてなかなか会えない 24.0%
7位:自分が正しいと思っている 22.0%
8位:幻滅しやすい 8.0%
8位:世界が狭い 8.0%
10位:打たれ弱い 6.0%

♥ 1位 プライドが高い

社会的地位や学歴がある男性というのは自信があります。恐らく褒められることの方が多い人生だった思うので、意見を否定されたり、ちょっとしたことを指摘しただけでも機嫌を悪くさせるでしょう。なので、彼氏や夫にするには常に女性が男性を立てる、褒めるなどして機嫌を保たせなくてはならないかもしれません。

♥ 2位 価値観が違う

ハイスペック男子と呼ばれる人は高収入の人が多いでしょう。そうなると気になるのが相手の金銭感覚です。もちろん努力をして手に入れた地位と名誉、自分で稼いだお金なのだからどのように使おうが男性の自由ですが、一般的な生活を送っている女性からすると「もったいないことするな」「そこにお金かけちゃうんだ」と価値観の違いに苦しむ場面がでてくるでしょう。

♥ 3位 ナルシスト

ハイスペック男子はナルシスト傾向の人が強いです。そしてなんでも自分の予定や意見を優先させたがるので、彼氏や夫にするには女性が全て男性に合わせてあげないといけないでしょうね。考え方が全て自分中心なので人の輪の中にいても、話題の中心でいたいと思う人が多いですし、周りの人からチヤホヤされたいと声に出して言わないにしろ心の中ではそう思っています。悪く言ってしまうと構ってちゃんかもしれないですね。付き合うと振り回されることも多いと思うので、「彼について行きたい」「彼のためならなんでもしてあげたい」と思える女性だったら上手くいくでしょう。

 

 

■ 内面まではハイスペックじゃないかも… 

どれだけ学歴、地位、名誉、ルックス、収入が良くても内面まで良いかと言われたらまた別の話です。上っ面だけで男性を判断しないようにしましょう。もちろんハイスペック男子の中には性格が良い人もいます。もしハイスペック男子と出会ったら、会話や仕草、態度からどのような男性なのか観察してくださいね!
 

2018年12月
調査対象:10~40代の女性

関連記事

ページ上部へ戻る