ひぃっ!木村多江も?特に怖かった歴代貞子は…

社会現象を巻き起こしたホラー映画といえば「リング」シリーズの貞子。
その人気から多くの作品を生み出しましたが、作品によって貞子も異なっており、ファンを中心にどの貞子が1番怖いかなんて議論の対象ともなっていますよね。

そこで今回は歴代貞子の中で世間がもっとも怖かったのはどれか、ランキングにしてご紹介いたします。

■質問内容

特に怖かった歴代貞子はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:仲間由紀恵 41.0%

2位:男性スタッフ 20.0%

3位:中谷美紀 17.0%

3位:木村多江 17.0%

5位:佐伯日菜子 9.0%

5位:瀧本美織 9.0%

7位:及川麻衣 8.0%

8位:伊野尾理枝 5.0%

8位:矢田亜希子 5.0%

8位:七海エリー 5.0%   

●あれはまだ二十歳だった彼女!1位「仲間由紀恵」41.0%

第1位は仲間由紀恵さんとなりました。

初の主演映画がオーディションで勝ち取ったのが「リング0 バースデイ」だった仲間さん。
貞子といえば長い髪が特徴的ですが、仲間さんもその黒髪ロングを生かして貞子役を熱演し、話題となりました。

作中で彼女は生前の貞子を演じましたので、それほど振り切った表情はしていません。
ですが、彼女の儚げな雰囲気は、人々の妄想を掻き立て作中で表現している恐怖を越えた恐さがありました。

本作品により彼女は、一躍人気女優の仲間入りを果たしましたが、以後も彼女はどことなく影の似合う役をやらせると右に出るものはいません。

人々が彼女に抱くイメージは、当時の貞子役が大きく影響しているのかもしれませんね。

●2位「男性スタッフ」20.0%

2位には男性スタッフがランクイン。

貞子が男性??と聞いて驚く人も続出したことでしょう。
でもこれは、見た者全てがハッと息を飲んだと言われている「貞子が目を剥くシーン」のことなんですよね。

元々は女優が行う筈だったシーンも、「今後の仕事に影響がある」と拒否されてしまったのは「まつげを抜く」というリアルさの追及から。

全てのまつげを抜いて迫力ある目で恐怖のどん底に陥れたこのシーンは、「夢に出てきそう」と震え上がる人が多かったといいます。
これは確かに怖いです、、。

●3位「中谷美紀」17.0%

3位は中谷美紀さんとなりました。

「らせん」では一人二役演じて作品を盛り上げた中谷さん。
リングシリーズの初期を語るには、彼女の存在は欠かせませんが、この貞子役は復活後のものであり、彼女の演技力が物をいいました。

貞子のイメージとは異なると美しさに異論を唱えた人もいましたが、蓋を開けてみれば、人々を心理的に追い詰める恐怖がしっかりと伝わってきたことで、彼女は一躍人気女優へのぼりつめました。

■貞子のイメージいろいろ

今回の調査から、貞子はそれぞれ演じ手によって異なるものの、共通して視覚的にも心理的にも視聴者に恐怖心を抱かせることが完璧だということがわかりますね。

HORAN調べ
2019年2月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る