離婚したらショックすぎるおしどり有名人夫婦とは?

世の中の男女が思わず憧れてしまう芸能人のおしどり夫婦。
近年は結婚しない若者たちが増えているといいますが、そんな彼らの心が揺らぐ程に素敵な関係性ですよね。

そこで今回は、憧れのおしどり夫婦だからこそ離婚したらショック過ぎるのはどれか、ランキングにしてご紹介いたします。

■質問内容

離婚したらショックすぎるおしどり有名人夫婦はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:DAIGO(BREAKERZ)&北川景子 19.0%

2位:佐々木健介&北斗昌 18.0%

3位:唐沢寿明&山口智子 17.0%

4位:藤井隆&乙葉 14.0%

4位:ヒロミ&松本伊代 14.0%

6位:木梨憲武(とんねるず)&安田成美 13.0%

7位:長友佑都(サッカー選手)&平愛梨 12.0%

8位:田中将大(プロ野球選手)&里田まい 11.0%

8位:鈴木おさむ(放送作家)&大島美幸(森三中) 11.0%

10位:東出昌大&杏 9.0% 

●微笑ましくなる美男美女!第1位は、、

第1位はDAIGOさんと北川景子さん夫婦となりました。

2016年1月に結婚をした2人。
それ以前よりラブラブ熱愛写真はスクープされており、「結婚秒読み」の噂は流れていました。

彼らがおしどり夫婦として認識されているのは、DAIGOさんが度々バラエティーで話す彼女への愛情はもちろんのこと、「24時間テレビ」(日本テレビ系)でマラソンを完走した際にプロポーズしたエピソードから始まっていたでしょう。

「北川さんが髪を3ミリ切っただけで気付く!」と胸を張るDAIGOさん、新鮮を「SNSN」と表現した彼を愛する北川さん、この2人が離婚をするなんて考えられません。

2位にはプロレスラー夫婦、佐々木健介さん、北斗昌さんがランクイン。

「恐妻」北斗さんと尻にしかれている健介さんは端から見ても仲良し。
でも彼らがおしどり夫婦と言われているのはそれだけではありません。

2015年に乳がんになってしまって北斗さんを支えた彼の愛、それからがんと向き合い「涙を見せなかった」北斗さんの強さ。
互いを思いやっていることがひしひしと伝わってきますよね。

病を乗り越えた彼らが、今後離婚をするなんて考えられない人は多いのも当然です。

3位の唐沢寿明さんと山口智子さん夫婦は長年連れ添い、お似合い夫婦として定着。

交際期間に山口さんの家に押し掛けた暴漢から唐沢さんが守ったことで2人の関係が発覚したとことからも、彼らの絆の強さは半端じゃないでしょう。

山口さんが仕事を増やすと「離婚への伏線?」なんて噂されますが、実際に離婚してしまったら世間は確実にパニックですね。

■癒される夫婦愛

今回の調査から、思わず羨む素敵な夫婦はこれからも離婚をしないで欲しいと思うのも納得ですね。
仲良し夫婦は世の中の夫婦にもいい意味でも刺激を与えるでしょう。

HORANE調べ
2019年2月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る