イケメンすぎ?同性には嫌われそうな30代俳優とは!?

異性ウケは抜群に良くとも何故か同性には嫌われてしまう人は男女ともに存在しますよね。

そこで今回は30代俳優の中でもっとも同性ウケが悪そうだと思うのは誰か、ランキングにしてご紹介いたします。

■質問内容

同性には嫌われそうな30代俳優はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:速水もこみち 16.0%

2位:新井浩文 14.0%

3位:水嶋ヒロ 12.0%

4位:上田竜也(KAT-TUN) 11.0%

5位:星野源 10.0%

5位:小池徹平 10.0%

7位:ディーン・フジオカ 9.0%

8位:亀梨和也(KAT-TUN) 8.0%

9位:城田優 7.0%

10位:斎藤工 6.0%

10位:高橋一生 6.0%

10位:小栗旬 6.0%

10位:市原隼人 6.0%   

●素直に認められない存在!?第1位は、、

第1位は速水もこみちさんとなりました。

小顔で長身、そしてイケメンというTHE芸能人を絵に描いたような速水さん。
生の彼を見たことのある人は誰もが「オーラが半端ない」と表現するといいます。

そんな彼が同性ウケ悪い理由として、完璧過ぎることが関係しているかもしれません。
福山雅治さんや星野源さんがいい例ですが、イケメンなのに下ネタ好きだったりと意外な一面があれば取っつきやすいものの彼は「非の打ち所がない」んですよね。

しまいにはZIP(日本テレビ系)の料理コーナー「moco’sキッチン」でオリーブオイルを大量に使うネタのようなことをしますが、かえってそれが話題となってしまう等、共感を得ないシーンが多いようです。

2位には新井浩文さんがランクイン。

強制性交の罪に問われ、味のある俳優から犯罪者へと転落してしまった新井さん。
今や同性ウケのみならず、異性ウケも最悪ですが、それ以前から男性目線で嫌われていたようです。

というのも彼、芸能界の中では「もっとかっこいい人は沢山いる」と言われるポジションながら、ちゃっかりモテ男。
しかも二階堂ふみさんや夏帆さん等、一回り以上年下の美人女優を射止めるあたり、僻みの対象になるのも納得です。

3位の水嶋ヒロさんは、慶應義塾大学卒業、サッカーの腕前も相当だということで「男の憧れ」的存在。
とはいえ、なろうと思ってなれるものではないことが、次第に同性の気持ちが離れてしまう理由かもしれません。

異性からしたら理想の男性なのですが、同性目線では脅威の存在過ぎて支持できないのでしょうね。

■主にやっかみ!

今回の調査から、主にやっかみが目立つ結果となりました。
とはいえ、一部を除いては女性ウケは抜群であることからも彼らの芸能生命に直接的な影響はなさそうですね。

HORANE調べ
2019年2月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る