実は詐欺被害にあっていた驚きの芸能人って!?

芸能界の実情は一般の人たちにとっては、見えない部分も多くあるでしょう。
 
表では分かることができない、危ない話もゴロゴロ転がっており、高収入を得ている彼らだからこそ、それを狙う悪い人たちもいます。
 
そこで今回は実は詐欺被害にあっていた意外な人物をご紹介しましょう。
 

■質問内容

 

実は詐欺被害にあっていたと聞いて驚く芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

 
1位:GACKT 45.0%
2位:矢沢永吉 31.0%
3位:デヴィ・スカルノ(デヴィ夫人) 23.0%
4位:布袋寅泰 20.0%
5位:山里亮太(南海キャンディーズ) 17.0%
6位:新庄剛志 16.0%
7位:山口もえ 13.0%
7位:はるな愛 13.0%
9位:遠藤章造(ココリコ) 12.0%
10位:キンタロー。 9.0%
 

●詐欺にはあわなさそうなのに・・・!

 
第1位は「GACKT」さんがランクイン。
素性が謎に包まれており、自分にストイック、違いの分かる一流芸能人として知られており、GACKTさんが持つ豪邸も超がつくほど豪華でお金持ちなイメージがありますよね。
 
最近では黒い噂も流れているようですが、実は過去に投資詐欺にあってしまったようです。
実態のないファンドに出資してしまい、この投資詐欺自体の被害額はおよそ113億円ほど。
 
GACKTさんの他にも江角マキコさん、布袋寅泰さんも同グループの被害にあってしまいました。
中でもGACKTさんの被害額は甚大なもので、自身が所有する世田谷にある自宅を売却してまで出資してしまいました。
 
一流なGACKTさんだからこそ、騙されなさそうと思われているだけあって、まさかのランクインに驚きを隠せません。
 
そして第2位は「矢沢永吉」さんがランクイン。
音楽界でもカリスマ的な存在で、かなり熱狂的なファンが多い矢沢さん。
 
なんと矢沢さんが信用する二人の部下に騙され、35億円もの借金を背負うことになりました。
矢沢さんは、オーストラリアに音楽学校やスタジオを作るため、そのプロジェクトを二人の部下に一任しました。
しかし、その部下たちは別のビジネスをはじめ横領・詐欺などを行い矢沢さんを裏切りました。
 
そして残されたのは35億円の借金。
あまりの額に完済なんてとても無理・・・と思ってしまいますが、さすがは矢沢さん、その借金を見事完済しました。
また一つ矢沢伝説が生まれたとも言えますね。
 
続いて第3位は「デヴィ・スカルノ(デヴィ夫人)」さん。
いつまでもしっかりとした印象のあるデヴィ夫人。
自身が代表を務める事務所の経理担当におよそ5年に渡り、2億円もの横領にあっています。
 
デヴィ夫人によると、そんなことをするような人には見えないと語っており、身近な人物がいかに怖いかが分かりました。
 

■敵だらけ!?

 
沢山稼いでいる芸能人だからこそ、それを利用しようとする悪い人たちが周りには沢山いるのでしょうね。
いくら親しくて信用できると思っても、目的はお金なのかもしれないと常に念頭に置いておく必要がありますね。
 
HORANE調べ
2019年2月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る