悲しい死が印象的だったアニメランキング

アニメには印象的なシーンが多いです。こうしたアニメのシーンは記憶に残りやすく名作が揃っています。今期はそんなアニメの中でもキャラクターの死亡シーンについてピックアップしてみました。アニメの中で悲しい死を迎えたキャラクターの印象が強い作品はどんなものがあるのか見てみましょう。

■質問内容

悲しい死が印象的だったアニメはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位: ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流 21.0 %

2位: 魔法少女まどか☆マギカ 19.0 %

3位: ONE PIECE 18.0 %

4位: 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 14.0 %

5位: Another 12.0 %

5位: NARUTO -ナルト- 12.0 %

7位: 鋼の錬金術師 11.0 %

8位: Fate/Zero 10.0 %

8位: DEATH NOTE 10.0 %

10位: 寄生獣 セイの格率 9.0 %

10位: Angel Beats! 9.0 %

 

■仲間のために命を懸けたシーンが印象的なアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流」

今回注目した作品は「ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流」です。この作品は現在も連載が続いている人気漫画シリーズであるジョジョの第二部のエピソードです。時代とともに主人公や仲間も変わる作品として長期的に続いている作品です。名言や印象的なシーンが多くファンもかなり多いです。

そんなジョジョシリーズの中でも特に人気の一つがこの第二部です。波紋という呼吸法を整えることによって生命エネルギーを操ることができる一族と、吸血鬼の戦いを描いており本作では吸血鬼のさらに上位種が登場します。主人公であるジョセフとシーザーはいつも喧嘩が絶えないですが、戦闘では阿吽の呼吸で戦う波紋の戦士です。

お互い切磋琢磨しあう中で、口は悪いけど行動で示す二人はかなり頼もしい波紋の戦士でした。そんなシーザーですが、自身の友達が吸血鬼に襲われてしまい彼らを根絶やしにすることを誓います。吸血鬼の上位種であるワムウと対峙し、一度は負けたが波紋の修行を積みリベンジを果たします。

あと一歩でワムウを退治できるというところでワムウのとっさの機転に負けてしまい、瀕死の重傷を負います。もう助からないと悟ったシーザーは屈しない心とジョセフのために戦うことを決意し、ワムウとの戦いに敗れて死んでいきます。

シーザーが最後にジョセフに対して思っていることや、自分の生き様を振り返るシーンは非常に印象的でした。ここまで壮絶で仲間のために自分の命を懸けたキャラクターはなかなかいません。気になる方はぜひ「ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流」をチェックしてみてください。

HORANE調べ

2019年2月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る