6位嵐!今年の紅白も出て欲しいアーティスト1位は?

  • 2019/3/12

昨年の紅白歌合戦も大変盛り上がりましたね!初出場のアーティストから数年ぶりに出演したアーティストも。そこで今回は「今年の紅白も出て欲しいアーティスト」を聞いてみました!

■質問内容

今年の紅白も出て欲しいアーティストはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:米津玄師 19.0%
2位:サザンオールスターズ 14.0%
3位:DA PUMP 12.0%
4位:星野源 11.0%
5位:乃木坂46 8.0%
6位:いきものがかり 7.0%
6位:欅坂46 7.0%
6位:嵐 7.0%
9位:あいみょん 6.0%
9位:YOSHIKI feat. サラ・ブライトマン 6.0%
9位:AKB48 6.0%
9位:TWICE 6.0%
9位:ゆず 6.0%

◆1位!米津玄師

1位にランクインしたのは米津玄師さんです!

もともとインターネット中心に「ハチ」名義で活躍していた米津さん。米津玄師名義でデビューしたのは2013年のことでした。翌年に発売された「アイネクライネ」は東京メトロのCMソングに抜擢されましたから、デビュー当時から関係者にかなり注目されていたようです。

そして米津さんが大ブレイクしたきっかけはドラマ『アンナチュラル』の主題歌「Lemon」。ミュージックビデオはYouTubeは日本で初めて3億再生を超えているそう。

これだけの人気、さらには紅白での視聴率もかなり高かったそうですからオファーはあるかもしれませんね!受けてくれるかはわかりませんが…。

◆2位!サザンオールスターズ

2位にランクインしたのはサザンオールスターズです!

2018年の紅白では紅組、白組の枠を超えたスペシャルパフォーマンスとして最後の最後にステージを飾ったサザンオールスターズ。

若い世代も知っている名曲で彼らのデビュー曲である「勝手にシンドバット」と「希望の轍」を披露。松任谷由実さんとの肩を組んで歌う様子には大物アーティストの共演に会場は大興奮。

誰もが口ずさめるようなメロディで愛され、「国民的バンド」と名高いサザンオールスターズ。全てのアーティストを一つにしてしまう彼らの音楽は、いつの時代も需要がありそうです。

◆3位!DA PUMP

3位にランクインしたのはDA PUMPです!

1997年にデビューしたDA PUMPは「ごきげんだぜっ! 〜Nothing But Something〜」などでブレイク。しかし2006年に活動休止に追い込まれました。

同年活動を再開したものの苦節の日々は続き、初期のメンバーは今ではISSAさんしかいないのだそう。そんな中昨年「U.S.A」と特徴的で踊りやすい「いいねダンス」で大ブレイク。紅白のステージも女性アイドルたちとコラボレーションしました。

今年は勝負の年かもしれませんが、ぜひ引き続きブレイクし今年の紅白でも出てほしいですね!

■多くの人に愛されるアーティストたち

いかがだったでしょうか? 最近の紅白はとても和気藹々としていてアーティスト同士の仲がいいように見えますよね。そんなあたたかな関係が見えるのか視聴者も心地よく楽しんでいるよう。紅白に出るには話題性だけでなく愛されていることが重要になるのかもしれません。

 

HORANE調べ
2019年1月
調査対象:10~40代の男女

 

ページ上部へ戻る