雑誌「セブンティーン」出身で驚いた女性芸能人は?

「セブンティーン」という女性雑誌。さまざまな方がモデルとしてデビューし、後に女優などで芸能界に羽ばたいています。

実は、この人も「セブンティーン」出身だったの!?と驚く芸能人もいるんです。

そこで今回は、意外だと思う「セブンティーン」出身女性芸能人について、10代~40代の男女を対象にアンケート調査を行い、結果をもとにランキング化してみました。

■質問内容

意外だと思う「セブンティーン」出身女性芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:土屋アンナ 27.0%
2位:北川景子 24.0%
3位:宮沢りえ 22.0%
4位:木村カエラ 18.0%
4位:波留 18.0%
6位:長谷川京子 17.0%
7位:広瀬すず 11.0%
7位:剛力彩芽 11.0%
9位:広瀬アリス 9.0%
10位:榮倉奈々 8.0%

●1位 土屋アンナ

1位にランクインされた芸能人は、土屋アンナさんです。

土屋さんは、ロックなイメージが強いように思われますが、1998年から1年間セブンティーンの専属モデルをされていたんです。その4年後にロックバンドでデビューされており、芸能界スタートはセブンティーンだったんですね。

その頃の雑誌を検索してみると、14歳でデビューという大きな文字の載った記事が出てきて、なんとも可愛らしい土屋さんの姿も見れます。

今では、4人の子どものお母さんでもあり、格好いい土屋さんの今後の活躍、期待したいですね。

●2位 北川景子

2位にランクインされたのは、北川景子さんです。

北川さんは今や、ドラマや映画の主演もこなされるので、最初から女優だったんじゃ?と思われる方も多いかもしれませんね。

実は、2003年にスカウトされ、モデル事務所へ。その後、セブンティーンのオーディションを受けて合格しています。その同年に、ドラマ「セーラームーン」の火野レイ役も決まり、女優デビューをされているんです。

「セーラームーン」の出演者で今でも仲良くされている様子が、SNSに上がるため、観ていない人も知っているかもしれませんね。

今では、モデルとしての綺麗さと演技力で人気女優、そして結婚もされて順調満帆な北川さんです。

●3位 宮沢りえ

3位は、お茶の「伊右衛門」のCMでお馴染み、宮沢りえさんがランクインされています。

宮沢さんというと、押しも押されぬ演技派大女優ですよね。そのデビューをさかのぼって見てみると、11歳でモデルデビューされ、まもなく「週刊セブンティーン」(現在の「セブンティーン」)で表紙を飾られているんですよね。

その後、どんどん雑誌でモデルをこなし、1988年に映画「ぼくらの七日間戦争」で女優デビューし、新人賞を受賞され、そこから女優の道を歩んでいかれています。

2018年3月に、V6の森田剛さんと結婚され、これからのご活躍も楽しみですね。

■モデルだけで終わらない!

他にランクインされている芸能人のみなさんを見ても、あまりそういった印象がない、もしくは女優の印象が強い、そう思います。

やはり、モデルがスタートだったとしても、そこから次の夢を見つけられ、そこで終わっていないからこそ、こういったランキングにランクインされるのではないでしょうか。

そして、それは、芸能界に限らず前に進む世の中の女性へのエールになるかもしれませんね。

 

 

HORANE調べ
2019年2月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る