正直トーク番組に出ない方がいいと思う女優11人

女優さんは演じるのが仕事。本来、演技が上手ければそれでよし、な存在ですが、やはり人気勝負の世界。トーク番組での好感度も重要なようで、トーク番組中のひと言で好感度がだだ下がりし、仕事が減ってしまった女優さんもいるようです。そこで今回は、視聴者が思う「トーク番組に出ない方がいいと思う女優」についてリサーチしました。

 

■質問内容

トーク番組に出ない方がいいと思う女優はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:のん 36.0%
2位:沢尻エリカ 27.0%
3位:広瀬すず 22.0%
4位:小雪 21.0%
5位:深田恭子 12.0%
5位:吉高由里子 12.0%
5位:尾野真千子 12.0%
8位:菅野美穂 8.0%
9位:川口春奈 7.0%
9位:土屋太鳳 7.0%
9位:柴咲コウ 7.0%

 

●天然すぎてトークがまとまらない?のんが1位

朝ドラ「あまちゃん」で大ブレイクしたのんさん。当時は能年玲奈という名前で活動していました。ブレイクにつれ、当然トーク番組への出演も増えたのんさんですが、あまりの会話の進まなさに共演者が困ってしまうシーンが多々あったとか。もともと口下手のようですね。そこにさらに天然さも加わり、トークがかみ合わないという事態になってしまったのでしょうか。のんさんはその後も事務所との揉め事などもあり、最近ではだいぶ露出が減ってしまいました。

 

●どうしてもあの印象が…沢尻エリカが2位

沢尻エリカさんといえば、あの映画発表会見での衝撃のコメント「別に…」の印象が強いのでは。あまりの憮然とした態度に当時は大バッシングを受けました。やはりその影響か、トーク番組に出ても「生意気」「お高くとまってる」という印象を受けてしまう視聴者が多いのかも。とはいえ、あの「別に」事件ももう10年以上前の話。最近出演しているトーク番組では、明るくきちんと受け答えする場面も見受けられます。過去のイメージを払拭できる日もくるかもしれません。

 

●若さゆえの失言!? 広瀬すずが3位

広瀬すずさんも、沢尻さんと同じく失言でイメージを落としてしまったひとり。バラエティ番組に出演した際、撮影スタッフさんを軽視するような発言をしてバッシングをあびました。そのほか、嵐の大野さんを「40歳くらいに見える」と発言して嵐ファンを激怒させたことも…。どうやら、思ったことをそのまま口にしてしまうタイプみたいですね。10代の若者なんてこんなものかもしれません。これから歳を重ねて相応のトーク力を身につけていくことを祈ります。

 

■人気商売は大変ですね…

当たり障りがないことを言えば「つまらない」と言われ、尖った発言をすれば叩かれる…。毒舌タレントでもない限り、トーク番組もなかなか気を遣うものでしょう。それが人気に直結するとなればなおさらです。本来は女優がメインの仕事ですから、極力トーク番組に出ないようにするのも防衛策のひとつかもしれませんね。

 

HORANE調べ
2019年1月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る