ベッキーも!不倫と言えば思い浮かんでしまう芸能人は?

芸能人の熱愛や結婚は、いつの時代も一般人にとって注目の的ですね。

いかにもお似合いのカップルもいれば、ちょっと意外な組み合わせなカップルまでさまざまですが、無事ゴールインしたときの幸せな表情に、いつまでも幸せにと応援したくなりますね。

しかし、中には、不倫や離婚劇などちょっと残念な話題で取り上げられ、マイナスイメージが付いてしまった人もいます。

そこで今回は、不倫と言えば思い浮かんでしまう芸能人について、10代から40代の男女を対象にアンケート調査を行い、結果をもとにランキング化してみました。

■質問内容

不倫と言えば思い浮かんでしまう芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:川谷絵音(ゲスの極み乙女。) 35.0%
2位:矢口真里 33.0%
3位:ベッキー 32.0%
4位:石田純一 19.0%
5位:今井絵理子 18.0%
6位:上原多香子(SPEED) 15.0%
7位:斉藤由貴 11.0%
8位:乙武洋匡 10.0%
9位:渡辺謙 9.0%
10位:ファンキー加藤 8.0%

●1位 川谷絵音(ゲスの極み乙女。)

1位にランクインしたのは、バンド・ゲスの極み乙女。のボーカルの川谷絵音さん。

川谷さんと言えば、タレントのベッキーさんとの「ゲス不倫」。下積み時代を支えてくれたファンでもある妻がありながら、それをベッキーさんにも隠して交際に発展。結婚を前提に、と実家にまで連れて行ったという流れは、世間を驚かせましたね!

加えて、週刊誌にその不倫が取り上げられると、そのおかげで堂々と2人の仲を公表できると、妻への配慮がまるでない文面のやり取りをしていたLINEの画面が流出。

川谷さんは、音楽活動も絶頂期を迎えていたにも関わらず、あっという間に活動自粛に追い込まれてしまいました。

現在もバンドには根強いファンがいるようですが、川谷さん自身はすっかり勢いをなくしてしまいましたね。

●2位 矢口真里

2位は、タレントの矢口真里さんです。

矢口さんは元モーニング娘。のメンバーで、小柄な魅力を生かして活躍していたアイドル。身長差40センチ以上の俳優・中村昌也さんと結婚して話題になりました。

ところが矢口さんは、中村さんがロケで留守の間に不倫相手を自宅に連れ込みます。たまたま早く帰ってきた中村さんに現場を見られてしまい、怒り心頭の中村さんは衝撃の修羅場の中身を週刊誌などに暴露しました。

矢口さんは芸能活動を自粛。その後芸能界に復帰しましたがバラエティー番組などでも度々当時のことをいじられています。

●3位 ベッキー

3位にランクインしたのは、1位の川谷絵音さんの不倫相手、タレントのベッキーさんでした。

当初は川谷さんに妻がいることを内緒にされていたとのことで、世間の同情を集めていたベッキーさんでしたが、その後、川谷さんの妻への配慮が見られないLINEのやり取りが流出したことにより、すっかりイメージダウンしましたね。

清純派で明るい印象のベッキーさんは、好感度抜群の女性タレントとしてCMでの起用も多かったのですが、今はたまにトーク番組やバラエティー番組に出演するくらいで、すっかり影を潜めているようです。

■世間の目は甘くない

ランキングに入った顔ぶれを見てみると、不倫をしていながら、それを正当化するような行いが見られた人が多いよう。

好きになったら止められないのは人の性ではありますが、やはり人の道にもとる行為であることは間違いありませんし、マイナスのイメージは後々まで人々の記憶に残るものです。

世間の目は、それを簡単に許すほど、甘くはないということですね!

 

 

HORANE調べ
2019年2月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る