【早すぎる悲劇】10代で亡くなった有名人ランキング

まさかの10代という若さでの死。その死が世間に与える衝撃は計り知れないものです。人々の印象に特に残った、「10代でなくなった有名人」は誰なのでしょうか。

 

■質問内容

10代の若さで亡くなった有名人といえばどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:岡田有希子 38.0%
2位:森蘭丸 34.0%
3位:月宮かれん(仮面女子) 26.0%
4位:松野莉奈 26.0%
5位:高橋良明 12.0%
6位:南条あや 8.0%
7位:志賀真理子 4.0%
8位:柳原尋美 4.0%
9位:坂口綾子 4.0%
10位:石川博之 3.0%

 

●全盛期の中での自殺…悲劇のアイドル・岡田有希子

日本のトップスターを目指した少女は、悲劇の最期を迎えることになってしまいました…。80年代、アイドルとして活躍していた岡田有希子さん。没年18歳。

「スター誕生!」をきっかけにアイドル歌手活動を始め、日本レコード大賞で最優秀新人賞を受賞するなど、トップアイドルとしての階段を順調に昇っていた中での突然の飛び降り自殺でした。

人気アイドルの突然の死に、報道は加熱し、それに影響されたと思われる若者の後追い自殺も多発。岡田さんと交友のあった近藤真彦さんや中森明菜さんがTVで若者たちに自殺を思いとどまるよう呼びかける自体となりました。

岡田さんの自殺の理由は謎のままですが、10代という敏感な時期での芸能活動、思いつめることも多かったのかもしれません。

 

●織田信長に仕えた美少年…森蘭丸

歴史上の人物には、10代の若さで亡くなった人も少なくありません。戦や病気など今よりもずっと死が身近にあった時代では、寿命も今よりだいぶ短かったのです。その中でも、若く亡くなった人物として森蘭丸が有名な理由は、その賢さと美貌にあります。織田信長の小姓として仕えていた森蘭丸はとにかく優秀で信長のお気に入りでした。さらに顔立ちも人一倍美しかったとされています。

信長の側近として活躍していた蘭丸ですが、本能寺の変において18歳で討死してしまいます。大人になるまで生きていたら、日本を統一するような武将になっていたかもしれません。

 

●未だ謎に包まれた地下アイドルの死…月宮かれん

その死が発表されたのは2014年。アイドルグループ「仮面女子」「スチームガールズ」に所属し地下アイドルとして活躍していた月宮かれんさんの事故死が事務所から発表されました。しかし、事故死したのが7月とされだいぶ後になってからの発表だったことや事故の詳細が明らかにされないことから、「本当に事故死だったのか」などさまざまな憶測が飛び交いました。事故死発表から5年経つ今も、詳細は謎のままです。

 

■いつの時代も、若すぎる死は悲しい

どの時代にも、若くなくなる人は存在します。病死、事故、自殺など原因はさまざまですが、もし本人が望んだ死だとしても、若すぎる死は悲しく切ないもの。幸せな未来もあったかもしれないと思うと、惜しまれてなりません。

 

HORANE調べ
2019年1月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る