松重豊も…実はこっそり休業していた芸能人10人

芸能人という仕事は特殊なもので、収入が安定しなかったり、悪い意味で常に注目されたりと、一見華やかそうに見えても影ではきっと大変なはず。
 
だからこそ、急に休業する人も珍しくないのではないでしょうか。
堂々と休業宣言をする人もいる一方で、世間を騒がせずこっそりと休業期間に入る人もいるようです。
 
今回はそんなこっそりと休業していた芸能人についてご紹介致します。
 

■質問内容

 
実はこっそり休業していたと知って驚く芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。
 

■調査結果

 
1位:星野源 27.0%
2位:松重豊 24.0%
3位:久保田利伸 17.0%
4位:ウエンツ瑛士 16.0%
5位:桜井和寿 13.0%
5位:ジェロ 13.0%
7位:鬼束ちひろ 11.0%
7位:坂口憲二 11.0%
9位:水野美紀 10.0%
10位:水道橋博士 9.0%
 

●元気な姿を見せてくれて良かった!第1位は・・・?

 
第1位は「星野源」さんがランクイン。
THE草食系な顔でありながら、女性の心をグッと掴んだ星野さん。
ポップで明るい楽曲は、ノリノリになれてつい口ずさみたくなりますよね。
 
そんな星野さんですが、2012年に突如、くも膜下出血という病気が襲い、すぐさま手術・入院。
およそ3ヶ月ほど入院し復帰しましたが、再発の恐れがあるということで再び休業。
再手術を経て2014年には見事復活することができました。
 
命を落とすことが非常に多いと言われているこの病気、今では元気な姿を見せ、再び活動できるようになり本当に良かったですね。
 
第2位は「松重豊」さんがランクイン。
テレビ東京「孤独のグルメ」にて主人公の井之頭五郎を演じ、脚光を浴びましたね。
あの五郎さんは、松重さんしか適任がいないほどはまり役でしょう。
 
1983年から俳優として活動をしていましたが、当初は生活がなかなか厳しく、生活難から1989年に建設会社の正社員として就職。
その後、建設現場にて転落事故に遭ってしまいましたが、幸運なことに大事には至りませんでした。
そして周りの声もあり、俳優業に復帰、以降は徐々に俳優としての活動も増えました。
 
休業は生活難からと言えど、結局俳優の道に進んでいるのは運命すら感じますね。
長年俳優をやっていたイメージがあることからも意外でした。
 
第3位は「久保田利伸」さんがランクイン。
久保田さんと言えばヒット曲「ラ・ラ・ラ・ラヴソング」。
この曲は、今でもどこかしらで流れている名曲ですよね。
 
久保田さんは、かつてメニエール病を発症してしまい、予定していたコンサートを中止してしまいました。
治療の甲斐もあり、大事には至らず治すことができたようです。
その間は休業とは言っていないものの、治療しながら仕事を休まれていました。
 
海外での創作活動も多いのでイマイチ動きが掴みずらい方ですが、まさかこのような病気にかかっていたことも、あまり知られていなかったのではないでしょうか。
 

■特別な理由

 
本人は休業したくなくても、そうせざる得ない状況から休業に至る方も多いということが分かりました。
それなりに深刻な理由ですから、世間に騒がれたくない気持ちは伝わってきますね。
 
HORANE調べ
2019年1月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る