【4位がっこうぐらし!】残酷シーンが頭に残る鬱系アニメ1位は?

グロシーンがあるので苦手な方は要注意! 今回は、10~40代の男女を対象に「

残酷シーンが頭に残る鬱系アニメはどれですか。」を聞いてみました!

■質問内容

残酷シーンが頭に残る鬱系アニメはどれですか。

■調査結果

1位:魔法少女まどか☆マギカ 13.0%
2位:School Days 12.0%
3位:屍鬼 11.0%
4位:新世紀エヴァンゲリオン 10.0%
4位:火垂るの墓 10.0%
4位:3月のライオン 10.0%
4位:がっこうぐらし! 10.0%
8位:地獄少女 8.0%
9位:新世界より 7.0%
9位:灰羽連盟 7.0%
9位:BLOOD+ 7.0%

●1位! 魔法少女まどか☆マギカ!

1位は、『魔法少女まどか☆マギカ』でした!

魔法少女に選ばれた女の子たちの過酷な運命を描いた本作。

巴マミの戦死ほか、大好きな男の子を助けたものの人間ではなくなってしまい彼を避けることになるさやか…など、様々な意味で残酷なシーンが描かれています。

それからやはり驚くのは、ミステリアスなキャラクターであるほむらが背負うことになった運命ですね。

鬱作品ではありますが、展開が面白くて、思わず見入ってしまう作品です!

●2位! School Days!

2位は、『School Days』でした!

2007年に放送された本作は、アダルトゲームが原作の学園ラブストーリー。

恋愛に疎い主人公の青年と、幼なじみ、そして主人公が思いを寄せるもう1人のヒロイン…という三角関係が中心となっています。

多少暗い雰囲気はあるもののリアルなラブストーリーなのかな…と思って見ていくと、どんどん事態は最悪の方向に(笑)

そして最後には、多くの視聴者が驚愕した恐ろしすぎるラストが!

●3位! 屍鬼!

3位は、『屍鬼』でした!

2010年に放送された本作は、『十二国記』でも有名な小野不由美さんの小説が原作。

人口1300人の村を舞台に、村人たちが次々と怪死してゆくホラーサスペンスです。

もしかすると、1番残酷なのは人間なのかもしれない…と感じさせる、なかなか恐ろしい話ですよ!

■残酷シーンが鬱を加速!

いかがでしたか。今回は、残酷シーンが頭に残る鬱系アニメが多数ランクインしました。ダークな作品が多いので、耐性のない方は注意が必要かもしれません。しかしながら、近年を代表する非常に面白い作品ばかりですので、大丈夫な方はぜひともチェックしてみて下さい!

(HORANE調べ 2019年1月 調査対象:10~40代の男女)

関連記事

ページ上部へ戻る