嵐?SMAP?1番人気があった歴代ジャニーズグループTOP10

初代ジャニーズがデビューしたのは、1962年。
今やテレビでジャニーズのメンバーを見ない日は無いくらい、沢山のグループが誕生していますね。

その中でも、もっとも人気があった歴代ジャニーズグループランキングをご紹介いたします。

■質問内容

特に人気があった歴代ジャニーズグループはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:SMAP 51.0%

2位:嵐 40.0%

3位:光GENJI  22.0%

4位:少年隊 13.0%

5位:TOKIO 12.0%

5位:KinKi Kids 12.0%

7位:タッキー&翼 10.0%

8位:KAT-TUN 7.0%

9位:V6 6.0%

10位:King & Prince 6.0%

10位:シブガキ隊 6.0%

●もっとも人気があった歴代ジャニーズグループランキング、第1位はSMAPです。

1988年に結成され、2016年に悔やまれながらも解散されています。

SMAPの人気ぶりは殿堂入り。

圧倒的な存在感と個性的なキャラクターの確立で「国民的アイドル」と呼ばれました。

ひとりひとりに華やかな才能や美的センスがあるだけでなく、仲間を思いやる熱い心に胸を打たれた方も多いのではないでしょうか。

これからはそれぞれのソロの活動を全力で応援していきたいですね。

第2位は、嵐です。

2019年に入り、メンバーの大野智さんの「一度何事にも縛られず、自由な生活をしてみたかった」という意志もあり、活動休止の発表をされました。

ファンの皆様は卒倒してしまうほど、ショックを受けたと思いますが、嵐のメンバーの仲の良さは誰もが知るところ。

ファンとの絆も強く、活動休止を発表してもこれからもずっと応援していく!!との声が多く寄せられたようです。

会見でも、嵐のメンバーの人間力の高さを感じましたよね。

第3位には、光GENJIがランクイン。

1987年にデビューし、1995年に解散されています。

メディア等では「最後のスーパーアイドル」とも称され、その圧倒的な存在感を伺えます。

光GENJIといえば、ローラースケートを履いたまま華麗なダンスを披露する姿が印象的。

現代のジャニーズにも負けない華やかさがあります。

■人気の秘密は、メンバーの結束力と際立つ個性。

まずランキングをみて感じるのは、仲間を思いやる心が、どのグループのメンバーも強いという点です。

アイドルとしての苦労を共に支え合い、乗り越えてきたその軌跡にファンの心も震えている、ということなのではないでしょうか。

そして際立つ個性ですね。
それぞれ特技や性格はバラバラなのに不思議と一体感を感じます。
改めてジャニーズの凄さが分かるランキングとなりました。

HORANE調べ
2019年1月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る