あのジャニーズも…メニエール病を発症していた芸能人とは?

耳鳴りやめまい、吐き気などを引き起こす病気「メニエール病」。今回は、10~40代の男女を対象に「メニエール病を発症していたと聞いて驚く芸能人」を聞いてみました!

■質問内容

メニエール病を発症していたと聞いて驚く芸能人はどれですか。

■調査結果

1位:久保田利伸 31.0%
2位:今井翼 29.0%
3位:ハイヒールモモコ 18.0%
3位:八代亜紀 18.0%
5位:加護亜依 13.0%
5位:GENKING 13.0%
7位:相田翔子 12.0%
7位:マオ(シド) 12.0%
9位:栗山英樹 11.0%
10位:鳥越俊太郎 7.0%
10位:増田恵子 7.0%

●1位! 久保田利伸!

1位は、久保田利伸さんでした!

日本におけるR&Bの代表的なアーティストである久保田さん。

数多くのアーティストからリスペクトを受ける存在ですが、2006年にはメニエール病によってライブを延期したこともあります。現在はほぼ症状が出ないまでに改善されたようですね。

●2位! 今井翼!

2位は、今井翼さんでした!

「タッキー&翼」のメンバーとして高い人気を誇った今井さん。

しかしながら2014年末にはメニエール病による入院も発表されましたよね。

結果として2018年思ってタッキー&翼は解散、今井さんも治療に専念するために、ジャニーズ事務所を退所することとなりました。

●3位! 2人の女性芸能人がランクイン!

3位は、ハイヒールモモコさんと八代亜紀さんでした!

ハイヒールモモコさんは、吉本所属の女性漫才コンビ・ハイヒールのメンバー。関西のみならず、日本を代表する女性芸人の1人ですが、メニエール病の発症はなんと20歳であったそうです。その後いちど改善したものの、41歳の時に再びメニエール病を克服しています。

八代亜紀さんは、日本を代表する女性演歌歌手で、画家としての才能を開花させています。八代さんは、お父さんの死によってメニエール病の症状が出たそうですが、絵を描く時間を作ることによって症状が軽減したようです。

■意外に多い、メニエール病の芸能人!

いかがでしたか。今回は、

メニエール病を発症していたと聞いて驚く芸能人が多数ランクインしました。メニエール病の原因には、睡眠不足や過労、ストレスが関係しているとも言われているようですが、芸能人に多いのも納得できるかもしれませんね。いずれにしても、早く良くなることをお祈りします!

(HORANE調べ 2019年1月 調査対象:10~40代の男女)

関連記事

ページ上部へ戻る