ビッチすぎたガンダム登場の女性キャラTOP7

アニメにおいて、主役や主要キャラと肩を並べる人気を誇る女性キャラクター。予想に反してのビッチぶりに衝撃を受けた事はありませんか?そこで今回は、大人気アニメ機動戦士ガンダムシリーズで、あまりにもビッチすぎた女性キャラクターについて、10代から40代の男女を対象にアンケート調査を行い、結果をもとにランキング化してみました。

 

■質問内容

あまりにもビッチすぎたガンダムシリーズ登場の女性キャラクターはどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果
 

1位:フレイ・アルスター/機動戦士ガンダムSEED 18.8%
2位:カテジナ・ルース/機動戦士Vガンダム 13.8%
3位:ニナ・パープルトン/機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY 10.0%
4位:ファ・ユイリィ/機動戦士Ζガンダム 7.5%
4位:セレーネ・マクグリフ/機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER- 7.5%
4位:クェス・パラヤ/機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 7.5%
7位:フォウ・ムラサメ/機動戦士Ζガンダム 6.3%
7位:ホシノ・フミナ/ガンダムビルドファイターズトライ 6.3%
7位:シャクティ・カリン/機動戦士Vガンダム 6.3%
7位:マリナ・イスマイール/機動戦士ガンダム00シリーズ 6.3%
7位:リリーナ・ドーリアン(リリーナ・ピースクラフト)/新機動戦記ガンダムW 6.3%

 

●1位 フレイ・アルスター/機動戦士ガンダムSEED
 

1位は、フレイ・アルスターです。
主人公のキラが通う学校の後輩。マドンナでありながらも我儘で世間知らず。一般常識がなく自己中心的。人の親切も当たり前だと思っており、何不自由なく育ったお嬢様気質のトラブルメーカーです。

ファンの間でも特に女性層に嫌われていると言われ、典型的な女性が嫌がる女性像に近いのかもしれません。美少女でナチュラルな顔立ちの為、中身とのギャップがありすぎる所に残念さが増したのか堂々の第1位にランクインです。

 

●2位 カテジナ・ルース/機動戦士Vガンダム
 

2位にランクインしたのは、カテジナ・ルースです。
殺人、裏切り、嘘。あまりにも罪が多すぎる女性キャラクターです。
とはいえ、主人公のウッソが強く憧れてしまう程美しい容姿をしています。作中では激動の運命を辿っていますが、太い眉毛と鋭い目、眉間の皺が印象的で、意志の強さが伺える顔立ち通りの性格です。

自らの道を自ら選び進む弱さを感じさせないキャラクターとして知られています。

 

●3位 ニナ・パープルトン/機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
 

3位は、ニナ・パープルトンです。
優しそうな顔立ちと時折見せる爽やかな笑顔からは、一見ビッチとの関連性の想像がつきません。ガンダムを開発するエンジニア的役割のキャラクターとして知られています。

大きな罪に手を染めたというよりは、主人公を裏切る軽さと性格の悪さがストーリー展開の中で表面に思わず出てしまったキャラクターと言えるのではないでしょうか。

 

■ ビッチすぎる女性キャラクターの重要性

性格的なビッチから行動派のビッチまで、ランキングの嫌な女っぷりは様々です。

戦争を舞台にした人間の感情が取り巻くガンダムアニメの中で、悪の部分もアニメを盛り上げる為の大切な要素と言えるのではないでしょうか。

そして、女性ならではのしたたかさが、よりリアリティを増し視聴者を惹きつけるキャラクターの魅力へ繋がっているのかもしれません。
 

 

HORANE調べ
2019年1月
調査対象:10~40代の男女

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 2.0px 0.0px; font: 14.0px ‘.Hiragino Kaku Gothic Interface’; color: #454545}

関連記事

ページ上部へ戻る