大人が見ても面白いクライムサスペンスアニメ13選

アニメが子ども「だけ」のものだったのは、すでにひと昔もふた昔も以前の話。少子化を迎える以前からアニメ業界は、大人向けの作品を多数リリースしてきました。
中でも人気のジャンルは、見てドキドキ・ハラハラさせられるストーリーが展開するアニメでしょうか。

そこで今回は、大人が見ても面白いクライムサスペンスアニメについて、10~40代の男女を対象にアンケート調査を行い、結果をもとにランキング化しました。

■質問内容

大人が見ても面白いクライムサスペンスアニメはどれですか?3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:PSYCHO-PASS サイコパス 16.0%
2位:DEATH NOTE -デスノート- 15.0%
3位:僕だけがいない街 14.0%
4位:攻殻機動隊 13.0%
5位:がっこうぐらし! 10.0%
5位:東のエデン 10.0%
7位:亜人 9.0%
8位:刻刻(こっこく) 8.0%
8位:喰霊-零- 8.0%
8位:逆境無頼カイジ 8.0%
8位:屍鬼 8.0%
8位:MONSTERモンスター 8.0%
8位:電脳コイル 8.0%

■クライム=犯罪

クライムサスペンスの「クライム」とは、犯罪のこと。

テレビの世界では、とりわけ実写ドラマの作品で「犯罪もの」「刑事もの」は不朽の人気を誇り、視聴率を稼ぐ作品も多いとされています。
それを受けてかアニメ作品にも、同様の傾向を持つ作品が増えてきました。

●1位 サイコパス

1位には、タイトルを聞くだけで震えがきそうなアニメ作品「サイコパス」がランクインしました。

読んで字のごとしといえるこの作品は、常人では考えにくい思考回路を持つことから犯罪に走る傾向が高いとされる精神の持ち主・サイコパスを描きます。

難しく書くと「虞犯(ぐはん)傾向が高い」とされるサイコパスらをストーリーの中心に据えた作品中では、目を覆いたくなるような描写も多々見られました。
これが実写のドラマなら、演じた俳優や女優のイメージを根底から覆してしまいそうな側面もあるだけに、サイコパスはアニメでしか描くことができない世界を存分にストーリー化できた作品ともいえそうです。

●2位 DEATH NOTE -デスノート-

2位は、実写ドラマ化もされた作品「DEATH NOTE -デスノート-」がランクインしています。

ドラマはドラマで高視聴率を稼いだようですが、そもそもあり得ないファンタジーを存分に描いていけるアニメの強みは、多分に損なわれていたと評価する人もあるようです。

声を演じた声優らの熱演や、ピタリとハマる音声効果の作用もあって、ハマったというファンの層が幅広かったことも同作品の面白さをよく表しているといえそうです。

●5位 東のエデン

5位には、「東のエデン」がランクインしました。

謎が謎を呼ぶストーリーとともに、正確・精密にアニメ画として再現された東京を中心とする町並みも話題になりました。
アニメの放送をきっかけに、90年代のUKロックを代表するバンド・オアシスが歌った主題歌「falling down」がヒットしたのも記憶に新しいところです。。

■描写が自由

アニメ作品の場合は、実写によるドラマ作品などとは比較にならないほど描写の自由度に優れます。
正視できないほどの描写や、あり得ないアクションも描写が可能になるだけに、今後のクライムサスペンスものには、大いに期待したいところです。

 

 

HORANE調べ
2019年1月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る