タモリも!?前職の方が成功しそうな芸能人11人

芸能人も始めから芸能人として活動していた人は意外と少ないでしょう。
元々働いていた職業があり、ひょんなことから芸能界へ入った人、芸能の仕事のためにその仕事を選んだ人などなど、理由はそれぞれあるでしょう。
 
そこで今回はあらゆる仕事をしていた芸能人の中でも、もしかして前職のままのほうが成功できたんじゃない?と感じてしまうのは誰かご紹介します。
 

■質問内容

 
前職の方が成功しそうな芸能人ランキング
 

■調査結果

 
1位:キンタロー。/社交ダンス講師 25.0%
2位:おのののか/東京ドームのビール売り子 20.0%
3位:江角マキコ/実業団バレーボール選手 14.0%
3位:友近/温泉旅館の仲居 14.0%
5位:磯野貴理子/銀行員 12.0%
5位:渚(尼神インター)/大工 12.0%
7位:有野晋哉(よゐこ)/東急ホテルのコック 9.0%
7位:斎藤司(トレンディ・エンジェル)/楽天 9.0%
9位:大久保佳代子(オアシズ)/OL 8.0%
10位:タモリ/ボウリング場支配人 7.0%
10位:池乃めだか/三洋電機の会社員 7.0%
 

●なるほど、の声が続出!第1位は・・・?

 
第1位は「キンタロー。/社交ダンス講師」さんがランクイン。
お笑い芸人で元AKB48前田敦子さんのモノマネでブレイクしました。
最近では、そのモノマネも世間で飽きられてきたのか、それとも前田さん側から苦情がきたのか、あまり見れなくなりましたね。
 
そんなキンタロー。さんですが、2016年からTBS系「金スマ」で社交ダンスで世界を狙う企画で大活躍。
世界選手権日本代表に選ばれ、なんと世界ランクでは9位になるほどの成績を修めました。
 
なぜこれほどまでにダンスの才能があるのか、それは元々キンタロー。さんが、地元名古屋で社交ダンスの講師として働いていたからだそうです。
 
ただ、当時は首にヘルニアを抱えて辞めざる得なくなってしまいました。
非常にもったいないですが、もし講師を続けていたら確実に優秀なダンス選手を輩出していたでしょうね。
 
第2位は「おのののか/東京ドームのビール売り子」さんがランクイン、美しすぎるビール売り子として雑誌やテレビのメディアに引っ張りだことなりました。
その売上は1日400杯も売り上げるほど、野球の平均観戦時間は3時間なのでこの売上は驚異的でしょう。
 
そして、その愛らしいルックスから見事芸能界へと進出しましたが、最近ではテレビ出演もやや減ったような印象も・・・
 
やはり超売れっ子ビール売り子と言えど、芸能界は一筋縄ではいかないのでしょうか。
 
第3位は2名が同時にランクイン。
 
「江角マキコ/実業団バレーボール選手」さんは、170センチの長身を生かしてバレーボール選手でしたが、モデルに転身して女優となりました。
 
フジテレビ系ドラマ「ショムニ」では、目覚ましい活躍を見せてくれましたが、トラブルから仕事が激減し芸能界を引退するまで。
離婚説も浮上しており、この悲惨な現状を見るとバレーボール選手のままの方が良かったのでは・・・と思いますよね。
 
同じく3位の「友近/温泉旅館の仲居」さん。
友近さんの見た目からも、絶対に和服姿が似合っていることが分かります。
妙にしっとりした雰囲気からも、有名な仲居さんになっていそうと想像する人が多数いました。
 

■前職があったからこそ・・・!

 
人生とはいつどこで何がキッカケでそうなるかは誰も分かりません。
きっとランクインした方も当時は自分が芸能人になるなんて思っていなかったのではないでしょうか。
 
前職のほうが良かったなんて言う意見もありますが、この前職が活かされて芸能界でも活躍できたのでしょうね。
 
HORANE調べ
2019年1月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る