2位新垣結衣!沖縄出身のイメージがない芸能人とは?

日本の都道府県の中でも一際特徴が出やすい顔立ちの沖縄県。
その特徴が目立つことから、「沖縄っぽい!」なんて表現されることもありますよね。
 
そんな分かりやすい沖縄特有の顔立ちですが、芸能人の中には全く沖縄感を感じられない人もいるようです。
 
今回はそんな沖縄のイメージがない沖縄出身の芸能人についてご紹介致します。

■質問内容

 

まったくイメージが無かった沖縄出身の芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

 
1位:Gackt 35.0%
2位:新垣結衣 27.0%
3位:いっこく堂 17.0%
3位:二階堂ふみ 17.0%
5位:仲間由紀恵 13.0%
6位:国仲涼子 12.0%
7位:小島よしお 11.0%
8位:三浦大知 10.0%
8位:黒木メイサ 10.0%
10位:比嘉愛未 7.0%
 

●イメージなさ過ぎ!第1位は・・・?

 
第1位は「Gackt」さんがランクインしました。
Gacktさんの風貌を見ると、そもそも日本出身にすら見えない見た目ですよね。
 
中性的で綺麗という言葉がピッタリの顔立ち、只者ではないオーラを放ち、テレビに出演していると思わず「Gacktだ!」と目に止めてしまいますよね。
 
最近ではほとんどサングラスを付けてでの登場ですが、サングラスを付けていても分かる繊細で美しい顔立ちからは、沖縄県民によく見られる、凛々しく男らしい感じは全くしませんよね。
 
続いて第2位は「新垣結衣」さんがランクイン。
白く透き通った肌で、美白化粧品のキャラクターを務めたこともある新垣さん。
 
沖縄女子と言えば、小麦色の健康的な肌の印象が強いですよね。
しかし、その特徴とは対象的な新垣さん、真っ白なんていう表現がピッタリ。
沖縄というよりも東北地方によく見られる系統の美人さんで、秋田美人という言葉がしっくり来ますよね。
 
Gacktさんに並んで1位とランクインしてもおかしくないですが、それでも本名である「新垣」は沖縄によく見られる名前であることから、2位という結果になりました。
 
第3位は「いっこく堂」と「二階堂ふみ」さんがランクイン。
 
腹話術師である、いっこく堂さん、ちょっとリアルな人形を持ちながら「あれ、声が遅れて聞こえてくるよ」の芸はハイレベル。
何度見てもその芸当は感動できますよね。
 
つい口元や人形に目が行きがちになりますが、いっこく堂さんの顔を見ると、濃い眉毛にパッチリした二重と沖縄男性によく見られる顔立ちをしています。
 
しかし、その芸があまりに見事なものだから、てっきり芸事に長けている東京の下町あたりで生まれ育ったのかと思ってしまいますね。
 
同じく3位の「二階堂ふみ」さん。
宮崎あおいさんとよく似ているとも言われている、ナチュラル美人。
なんとなく色素が薄そうなところは、沖縄のイメージとは異なりますよね。
 

■イメージが強いからこそ・・・

 
他県に比べて、イメージがハッキリと出る沖縄だからこそ、意外性が出てしまうのでしょうね。
男性は濃くハッキリとした顔立ち、女性はこんがりした肌にオリエンタルな顔立ち、とイメージしている人が多いのではないでしょうか。
 
また、1位と3位にランクインしたGacktさんと二階堂ふみさん出演の実写映画「翔んで埼玉」が2019年に公開されますね。
 
HORANE調べ
2019年1月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る