あのモデルも!?実は多額の借金を背負っていた芸能人12人

大物芸能人は、借金の額もビッグ! 今回は、10~40代の男女を対象に「

実は多額の借金を背負っていたと聞いて驚く芸能人」を聞いてみました!

■質問内容

実は多額の借金を背負っていたと聞いて驚く芸能人はどれですか。

■調査結果

1位:明石家さんま(推定6億5千万円) 33.0%
2位:阿部寛(推定数億円) 25.0%
3位:江川卓(推定50億円) 17.0%
4位:矢沢永吉(推定35億円) 16.0%
5位:さだまさし(推定35億円) 15.0%
6位:石井竜也(推定10億円) 11.0%
7位:林修(推定1,800万円) 9.0%
7位:アントニオ猪木(推定10億円以上) 9.0%
9位:加山雄三(推定23億円) 8.0%
10位:舟山久美子(4,000万円) 7.0%
10位:ウド鈴木(800万円) 7.0%
10位:千昌夫(推定2000億円以上) 7.0%

●1位! 明石家さんま(推定6億5千万円)!

1位は、明石家さんまさんでした!

今や日本を代表する大物司会者の1人である明石家さんまさん。

実はバブル期に5億円もの借金があったそうで、最大で6億5000万円前後の借金を抱えていたそう。

普通の人ならばプレッシャーで押しつぶされてしまいそうですが、さんまさんは額が大きいことで開き直ることができたといいます。

あのマシンガントークは、文字通り命がけのものだった…と考えると何か納得のいく感じもしますね(笑)

●2位! 阿部寛(推定数億円)!

2位は、阿部寛さんでした!

モデルとしてキャリアをスタートさせ、現在では『トリック』『テルマエ・ロマエ』などで日本を代表する俳優の1人となった阿部寛さん。

そんな阿部さんは、バブル経済の真っ只中に不動産投資にのめりこみますが、バブル崩壊によって数億円もの借金を抱えてしまいました。

その後俳優として再ブレイクを果たしましたが、一時期はパチンコで稼いでおり借金の一部を返したとか。本当に、面白すぎる生き方をしている俳優さんですね!

●3位! 江川卓(推定50億円)!

3位は、江川卓さんでした!

甲子園で怪物と呼ばれた元プロ野球選手の江川さん。

現在もプロ野球のご意見番という印象の強い江川さんですが、実は現役引退後、副業により一時期50億円もの借金を抱え込んでいたそうです。

もはや、一般人にはリアリティーのない金額。借金の額も怪物級ですね。

■まさに波瀾万丈な人生!

いかがでしたか。今回は、

実は多額の借金を背負っていたと聞いて驚く芸能人が多数ランクインしました。芸能界の中には、億単位の借金をする人もゴロゴロ居るよう。しかしながらそれを完済した人も少なくないので、やはり大物芸能人はすごいですね!

(HORANE調べ 2019年1月 調査対象:10~40代の男女)

関連記事

ページ上部へ戻る